赤ちゃんが自分で食べるフルーツ!

赤ちゃんの「自分で食べたい」意欲を応援するベビーデザート

「赤ちゃんにもフルーツを」というママのご要望にお応えしました。

Q お子さま※にフルーツを食べさせたいと思いますか? フルーツを食べさせたい:98.3% ※キユーピー(株)調べ(n=300) ※対象児年齢:1歳以上〜2歳未満

できれば、もっとフルーツを食べさせたいけれど… ・皮むき、裏ごしなど下ごしらえが大変! ・あげても大丈夫な種類がわからない ・果汁は服が汚れやすい ・繊維や固さが心配

そんなママの声にお応えしました!キユーピーベビーデザート フルーツジュレ

ページトップへ戻る

キユーピーベビーデザート フルーツジュレ 3つの特長

1.赤ちゃんの食べやすいやわらかさ

赤ちゃんが自分ですくいやすいやわらかさ:73.0%が重視

たくさんのママが、「赤ちゃんが自分ですくいやすいやわらかさ」や「食べやすさ」を重視しています。 赤ちゃん・幼児向けのフルーツジュレを選ぶ際の重視点。※キユーピー(株)調べ(n=300) ※対象児年齢:1歳以上〜2歳未満

「ぷるぴた」だから、赤ちゃんもスプーンで食べやすい!

<自分で食べるおいしさ> 12ヵ月頃の赤ちゃんは「食べさせてもらう」段階から「自分で食べる」段階へ踏み出す自立への基礎を作る大切な時期。ベビーデザート フルーツジュレは、赤ちゃんも自分で食べやすいよう、「ぷる」っとしていて「ぴた」っとスプーンにのりやすいやわらかさに仕立てました。自分で食べたい赤ちゃんを応援します!

まだ1人ですくって食べるのは難しいけれど、自分で食べてみたいという仕草が見られたら、ママがスプーンの上にのせてあげたり、口まで運んであげてみてください。

赤ちゃんの持ちやすさを考えたカップ容器!お出かけにも便利です。

ページトップへ戻る

2.フルーティーでやさしい甘さ

たくさんのママが、「フルーツの自然な甘さ」を重視しています。 赤ちゃん・幼児向けのフルーツジュレを選ぶ際の重視点。※キユーピー(株)調べ(n=300) ※対象児年齢:1歳以上〜2歳未満

果物の自然な甘さ:90.0%が重視

やさしい甘さだから、ママも安心!

フルーツ本来の「色」「香り」をいかした、果汁&果肉入りのフルーツジュレです。※常温でもおいしく食べられます。

ももとりんごのフルーツジュレ 赤ちゃんに人気のフルーツももとりんごの組み合わせ

パインとりんごのフルーツジュレ 赤ちゃんにあげにくいパインとりんごの組み合わせ

マンゴーともものフルーツジュレ 色も鮮やかで風味豊かなマンゴーとももの組み合わせ

いちごとぶどうのフルーツジュレ 赤ちゃんに人気のいちごと皮をむくのが面倒なぶどうの組み合わせ

にんじんとりんごのフルーツジュレ 赤ちゃんに食べてほしい野菜のにんじんと相性のよいりんごの組み合わせ

トマトとりんごのフルーツジュレ 赤ちゃんに食べてほしい野菜のトマトと相性のよいりんごの組み合わせ

ページトップへ戻る

3.着色料・保存料・香料は使っていません

着色料・保存料・香料は一切使用していません。安心して赤ちゃんに与えられるフルーティーなベビーデザートです。

ページトップへ戻る