グローバルナビゲーション


本文

企業・IR・採用

キユーピーアヲハタニュース

2013/8/27

★お知らせ

業務用野菜加工の合弁会社を設立します
― 株式会社グリーンメッセージ ―

12月3日(火)に設立予定
 キユーピー株式会社(以下「キユーピー」)と全国農業協同組合連合会(以下「全農」)は、業務用野菜加工品の製造・販売を行う新会社「株式会社グリーンメッセージ」を合弁で設立することで合意しました。設立は2013年12月3日(火)を予定しています。

 日本の食品市場は、加速する高齢化、女性の社会進出、単身世帯の増加、個食化の進行などの諸要因を背景に、食の外部化(内食から中食・外食へのシフト)が進んでいます。また、国内の野菜生産は縮小傾向にあると言われていますが、その中に占める加工・業務用向けの野菜、特にカット野菜の割合が増加しています。

 「株式会社グリーンメッセージ」は、キユーピーの生産技術力と品質力、そして全農の野菜調達力という、両者の強みを最大限に活かす合弁会社です。
 同社は全農が所有する神奈川県大和市の土地に新工場を建設し、主に業務用向けの野菜加工品の製造・販売を開始します。新工場の投資金額は約20億円で、2014年10月の稼働を予定しています。そして2025年までに国内でさらに2ヵ所の生産拠点を設け、100億円の売上高をめざします。

 キユーピーグループは「野菜のキユーピー」を中期経営計画における成長の方向性の一つとして掲げており、拡大する業務用の野菜加工品市場に積極的に取り組むことは、グループの今後の成長に大きく寄与すると考えています。

 全農は、変化する野菜需要への対応力をいっそう強化し、国内農業の生産基盤強化と安定化を推進しています。国産原料の使用拡大による「元気な産地づくり」の取り組みは、日本の農業にとって大変重要なことであると考えています。

 「株式会社グリーンメッセージ」は、生産者と消費者の「想いをつなぐ野菜工場」の実現を中心に事業活動を行い、野菜加工を通じて健康的な食生活を提供してまいります。

新会社の概要
(1)名称 : 株式会社グリーンメッセージ
(2)本社所在地 : 東京都府中市(新工場竣工時に神奈川県大和市に移転予定)
(3)設立時期 : 2013年12月3日(予定)
(4)資本金 : 20億円
(5)出資比率 : キユーピー:51%、全農:49%
(6)事業内容 : カット野菜等の青果加工品の製造および販売
(7)売上高 : 2015年18億円、2025年100億円を計画
(8)代表者 : 未定
新工場の概要
(1)建設予定地 : 神奈川県大和市
(2)面積 : 敷地面積 約3,500坪、延床面積 約1,500坪
(3)生産能力 : 年間約8,000トン(製品ベース)
(4)販売計画 : 2015年18億円、2022年35億円
(5)操業開始 : 2014年10月を予定
(6)生産品目 : 主に業務用向けの野菜加工品
各社概要
キユーピー株式会社
(1)本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目4番13号
(2)設立 : 1919年11月30日
(3)資本金 : 241億400万円
(4)事業内容 : 「マヨネーズソース」その他ソース類、その他各種食料品の製造販売他
(5)売上高 : 5,049億9,700万円(連結、2012年度)
(6)従業員数 : 12,425人(連結、2012年11月末日現在)
(7)代表者 : 代表取締役社長 三宅 峰三郎
全国農業協同組合連合会
(1)本社所在地 : 東京都千代田区大手町1丁目3番1号
(2)設立 : 1972年3月30日
(3)出資金 : 1,152億9,000万円(2013年3月末現在)
(4)事業内容 : 会員の事業または会員の組合員の事業若しくは生活に必要な物資の供給、会員若しくは会員の組合員の生産する物資の運搬、加工、貯蔵または販売他
(5)取扱高 : 48,250億円(単体、2012年度実績)
(6)従業員数 : 8,154人(単体、2013年3月末現在)
(7)代表者 : 経営管理委員会会長 中野 吉實 代表理事理事長 成清 一臣

<参考①>主要生鮮野菜の用途別需要量
主要生鮮野菜の用途別需要量グラフ
<参考②>社名「株式会社グリーンメッセージ」の由来
生産者とユーザー、消費者の「想いをつなぐ野菜工場」を中心に事業活動を行ってまいります。野菜の「グリーン」と、想いを伝える「メッセージ」を組み合わせ、「グリーンメッセージ」と命名しました。
<参考③>株式会社グリーンメッセージの商品例(イメージ)
株式会社グリーンメッセージの商品例(イメージ)

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報