血中コレステロールを下げたい方に

コレステロール対策食事改善講座

基本は、バランスのよい食事 1日の理想的な食べる量などを学んで、バランスのよいヘルシーな食生活をこころがけましょう!

健康的な食生活は、栄養バランスのよい食事から。1日に必要な食事量を、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つのグループに分けて、どのくらいの量を摂取すればいいのかをわかりやすくまとめたのが、「食事バランスガイド」です。1日の品数をチェックし、バランスよい食事を心がけましょう。

食事バランスガイド あなたの食事は大丈夫?

料理例

一日分の目標値
これは各食品の一日分のとるべき目標値です。朝・昼・晩、自分が食べたメニューを数値化し、チェックしてみましょう。

コレステロールを気にする方へ特に気をつけるべき食生活のポイント!

積極的にとろう!

野菜、果物、きのこ類、海藻などにはビタミン、ミネラルだけでなく、
コレステロールを下げる働きをもつ食物繊維も含まれています。
野菜なら1日350g、果物なら1日200g以上を目安に積極的にとりましょう。

野菜・くだもの・きのこ類・海藻

積極的にとろう!

脂肪・糖質の多い、カロリーが高い食品は肝臓でコレステロールを作り
やすい環境を作り出してしまいます。
そのため、過剰なカロリーの摂取
は要注意です。

バター・油脂・ケーキお菓子など

コレステロールを下げる栄養素

コレステロールをつくる食品

ページの先頭へ


Copyright (c) Kewpie Corporation All rights reserved.
会社概要 サイトポリシー