メールマガジン
検索
検索
メニュー

グローバルナビゲーション

トップ > 知る・楽しむ > CMギャラリー > テレビCM > キユーピーハーフ「少年の日」篇

本文

知る・楽しむ

キユーピーハーフ「少年の日」篇

CM情報をみる
このCMの商品情報はこちら
CMタイトル :「少年の日」篇
ナレーター :福山雅治
出演者 :福山雅治
作曲 :HARD NIPS
曲名 :オリジナル楽曲
閉じる

CMコピー

♪〜
(ナレーション)
子供のころに
きらいだったものが
好きになった
温野菜があまい
冬のマヨディップ
おいしく
カジュアルに。
キユーピーハーフ。

撮影秘話・エピソード

今回のテーマは「冬のマヨディップ」。
福山さんの衣装も、厚手のニットにモッズコートという、キユーピーハーフのCMでは珍しい冬仕様です。
撮影ではいつも何台ものライトが使われますが、今回は特に強い光が焚かれ、
照明機材の前を通ると眩しくて目も開けられないほどです。
そんななか、キユーピーハーフをディップするブロッコリーの向き、頬張った後の目線の動かし方、
顔の傾き具合など、福山さんに監督から細かな指示が出されます。
熱を蓄えた照明の下、真冬の衣装での撮影はつらいはずですが、
カメラの前では凛とした表情を崩さず監督の指示に応じていきます。
いつもながら、さすがの集中力で順調に撮影が進み、いよいよラストカット。
監督のチェックが終わり、「お疲れ様でした!」の声が響きます。
すると、福山さんはほっとした表情でコートを脱ぎながら「あぁー、暑かった暑かった!」と一言。
やはり想像以上に大変だったようですが、撮影中はそんなことを一言も漏らさず
周囲のスタッフに気を遣わせない福山さんの気配りが感じられるひとコマでした。
撮影終了後は、キユーピーハーフの撮影ではおなじみの試食タイム。
フードスタイリストが撮影のために用意した様々な食材をキユーピーハーフでいただきます。
特に、福山さんから「おいしい!」のコメントをいただいたのが、
キユーピーハーフに刻んだアンチョビーとブラックペッパーを混ぜたマヨディップ。
福山さんはブロッコリーや焼きしいたけをディップして楽しんでいました。

  • 戻る
  • CMギャラリートップへ

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報