ロメインレタス

キユーピーからのおすすめ野菜ロメインレタスをたのしもう!

葉に厚みがあり、サクッとした歯ごたえがたのしめるロメインレタス。
普通のレタスに比べ、ほのかな苦みをたのしめるのが、味の特徴です。
シーザーサラダのメイン素材として人気がありますが、
加熱してもおいしい野菜。炒め物やおひたしもおすすめです。

ロメインレタスの基礎知識

原産・由来

エーゲ海コス島の原産で一般の玉レタスのように結球しない、リーフレタスの一種です。
“ロメイン”とは、“ローマの”という意味でローマ時代から食べられていたとの諸説もありますが、
ヨーロッパからアメリカに広まり、アメリカではサラダの定番 野菜です。

特徴

ロメインレタスは、外葉が深い緑色で、かすかな苦みがあり、内葉は淡い緑色で甘味を持ち、葉先はやわらかく、
葉脈はシャキシャキとした食感をたのしめるなど、部位により食味が異なります。全体をバランスよく使用することで、
味と彩りと食感をたのしめるサラダが出来上がります。
焼いたり、炒めたりしてもシャキシャキとした食感が残りますので、炒め物などにも向いています。

選び方

芯の切り口が小さめでみずみずしく、葉がパリッと張りがあるものを選びましょう。

保存方法

丸ごと保存するときには、外葉を付けたままポリ袋や新聞紙で包んで
冷蔵庫で葉先が上を向くように立てて保存しましょう。
細かくちぎったものは、水気をしっかり切り、保存袋に密閉して、冷蔵庫で保存しましょう。
ロメインレタスの下ごしらえを見る
ロメインレタスもっとたのしむコンテンツ ロメインレタスもっとたのしむコンテンツ
シーザーサラダの作り方を詳しく紹介! シーザーサラダの作り方を詳しく紹介!