トップへ
トップ > 野菜を保存する > <野菜保存のテクニック>根と葉を切り離してから保存する

野菜保存のテクニック 根と葉を切り離してから保存する
根と葉を切り離してから保存
根と葉を切り離してから保存
大根やにんじんのように葉と根がついている野菜は葉つきのままにせず、すぐに切り分けて別々に保存するのがおすすめです。野菜は収穫後も成長し続けていますので、葉つきのままにしておくと葉が根から水分や養分を吸い取ることになります。葉つきのままにしておくと根の部分はスカスカになり、味も落ちますのですぐに切り分けるようにしましょう。

●根と葉を切り離してから保存する野菜
【 秋野菜 】にんじん
【 冬野菜 】大根


関連するコンテンツを見る

春野菜の保存方法 夏野菜の保存方法 秋野菜の保存方法 冬野菜の保存方法 オールシーズン野菜の保存方法 野菜にとって最適な保存環境とは 冷蔵庫に入れない野菜 新聞紙・野菜の外葉 ラップ・ポリ袋で密封 芯をくりぬく 吊るす 生のまま天日干し 生のまま冷凍 加熱(蒸し・ゆで)後保存 加熱後、使いやすい形で保存