トップへ
トップ > 野菜を保存する > <野菜保存のテクニック>芯をくりぬく

野菜保存のテクニック 芯をくりぬく
芯をくりぬく
芯をくりぬく
野菜の芯は水分を一番必要とする部分ですので、保存する場合はまずくりぬくことが大切です。たとえばキャベツやレタスはくりぬいた後に濡らしたペーパータオルを詰めてポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存するのが良いでしょう。

ちなみにレタスは、金属に触れると変色してしまう特徴があります。芯は出来るだけ包丁は使わずに素手でねじりとるようにくりぬきましょう。

●芯を切り抜き保存する野菜
【 春野菜 】キャベツ
【 夏野菜 】レタス


関連するコンテンツを見る

春野菜の保存方法 夏野菜の保存方法 秋野菜の保存方法 冬野菜の保存方法 オールシーズン野菜の保存方法 野菜にとって最適な保存環境とは 冷蔵庫に入れない野菜 新聞紙・野菜の外葉 ラップ・ポリ袋で密封 吊るす 根と葉を切り離してから保存する 生のまま天日干し 生のまま冷凍 加熱(蒸し・ゆで)後保存 加熱後、使いやすい形で保存