キユーピーベビーフードを使ったおすすめレシピ・献立

お手軽においしくたのしめるレシピ・献立をご紹介。
月齢別にすくすく育む食事をおすすめします。

9ヵ月頃から
鶏レバーと野菜のうま煮を使った献立

鶏レバーと野菜のうま煮を使った献立

使用商品
ハッピーレシピ 鶏レバーと野菜のうま煮

鶏レバーと野菜のうま煮

小麦アレルギーでも食べられる米粉めんをやさしい塩味のフォーにしました。
牛肉の代わりに豚肉や鶏肉にもアレンジできる、かんたんアジアン料理です。

栄養チャート
9ヵ月1食分基準値 商品のみ 商品を使った献立
材料:1回分
牛肉フォー風
米粉めん 乾燥:30g
白菜:10g
牛ひき肉(赤身):5g
片栗粉:1g
洋風スープ 液体:80ml
塩:0.1g
鶏レバーと野菜のうま煮
トマトのさっぱり和え
トマト:5g
小松菜:1g
しらす干し:2g
作り方:調理時間 10分
牛肉フォー風(中央)
①米粉めんは袋の表示通りゆで、長さ2cmに切る。
②白菜は1cmの角切りにする。
③小鍋に洋風スープを入れ、②を加えて弱火で水分に注意しながらこげないように煮る。白菜がやわらかくなったら、片栗粉をまぶした牛ひき肉を入れ、鍋の中でほぐす。
④③に①を加え、塩をふり味をととのえる。
鶏レバーと野菜のうま煮(奥・左)
耐熱容器に「鶏レバーと野菜のうま煮」を入れ、ラップをかけてレンジ(500~600W)で約20秒加熱する。
トマトのさっぱり和え(奥・右)
①トマトは皮と種を取り除き、5mmの角切りにする。小松菜は熱湯でやわらかくゆでて、粗みじん切りにする。
②ボウルに①とお湯をかけて水気をきって塩分を抜いたらしらす干しを入れ、和える。
ひとくちメモ
米粉めんは食べやすいやわらかさになるよう、ゆで時間を調節してください。
牛肉の代わりに豚肉や鶏肉も使えます。
レンジの加熱時間は様子みて調節してください。
ヤケドをしないようにお子さまにあげる前に温度をお確かめください。
月齢・分量は、あくまでも目安です。お子さまの食欲や成長・発達に応じて調整してください。
その他のおすすめ献立

一覧ページに戻る

ページトップへ戻る