キユーピーベビーフードを使ったおすすめレシピ・献立

お手軽においしくたのしめるレシピ・献立をご紹介。
月齢別にすくすく育む食事をおすすめします。

12ヵ月頃から
「牛そぼろと豆腐のすき煮」を使った献立

「牛そぼろと豆腐のすき煮」を使った献立

使用商品
ハッピーレシピ 牛そぼろと豆腐のすき煮

ハッピーレシピ 牛そぼろと豆腐のすき煮

納豆はたんぱく質を多く含み、消化にも良いため汁物におすすめです。彩りが鮮やかなトマトとほうれん草はツナと少量のしょうゆで和えます。野菜とたんぱく質がしっかり補給できるバランスのよい和食献立です。

栄養チャート
牛そぼろと豆腐のすき煮を使った献立
12ヵ月1食分基準値 商品のみ 商品を使った献立
材料:1回分
ごはん
軟飯:80g
牛そぼろと豆腐のすき煮
トマトとほうれん草のツナ和え
トマト:10g
ほうれん草:10g
ツナ(缶詰) :5g
しょうゆ:2g
納豆汁
万能ねぎ:0.5g
挽きわり納豆:5g
和風だし汁:80g
合わせみそ:小さじ1/3
作り方:調理時間 5分
ごはん

①器に軟飯を盛りつける。
牛そぼろと豆腐のすき煮

①耐熱容器に牛そぼろと豆腐のすき煮を入れ、ラップをかけて、レンジ(500~600W)で約20秒加熱する。
トマトとほうれん草のツナ和え

①トマトは皮と種を取り、5mmの角切りにする。ほうれん草は熱湯でやわらかくゆでて水にとり、水気をしぼって粗みじん切りにする。
②ボウルに①、ほぐしたツナ、しょうゆを入れて和える。
納豆汁

①万能ねぎは小口切りにする。
②小鍋に和風だし汁、挽きわり納豆、①を入れ、弱火で水分に注意しながらこげないように煮る。
野菜がやわらかくなったら、合わせみそを溶く。
ひとくちメモ
挽きわり納豆の粒がかたい場合はすりつぶしてください。
レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。
調理中に鍋や容器の大きさ、火力や加熱時間によって水分が足りなくなる場合がありますので、必要に応じて水を追加してください。
ヤケドをしないようにお子さまにあげる前によく混ぜて温度をお確かめください。
月齢・分量は、あくまでも目安です。お子さまの食欲や成長・発達に応じて調整してください。
その他のおすすめ献立

一覧ページに戻る

ページトップへ戻る