文部科学省選定 公益社団法人 日本栄養士会 推薦  『高齢期は食べ盛り〜正しい知識で老化を防ぐ〜』

日本は今、飽食の時代といわれる一方で、高齢者の「栄養失調」が問題視されています。
その背景には、生活習慣病の予防を通し普及した、「粗食は健康によい」という意識があると
考えられます。しかし、高齢期の健康維持には十分な栄養摂取が重要なのです。
そこで、本DVDでは、高齢期における栄養の大切さを解説し、食生活を改善する方法を提案します。
また、食欲を失いがちだった高齢者が周囲の力も借りて、いきいきとした毎日を取り戻した姿を
紹介しています。高齢者やその周囲はもちろん、さまざまな世代のかたにご覧いただくことで、
一人でも多くの人が元気な高齢期を送る手助けになることを目的に制作しました。

● 時間:36分
● 対象:市区町村福祉課、地域支援センター、老人クラブなどにDVD提供

主な内容

- チャプター1:あなたは大丈夫? 高齢期の栄養失調

高齢期の栄養失調について解説します。
高齢期における栄養摂取の重要性を明らかにしながら、肉や魚、卵や油など幅広い食品を
バランスよく食べることを推奨します。

- チャプター2:今日からやろう!食生活の改善

熊谷教授らが考案した「10食品群チェックシート」を用いて、食生活の改善方法を紹介します。
また、卵の正しい保存方法を取り上げています。

- チャプター3:活動的な毎日で食べ盛り!

食欲を維持し、より良い食生活を送るためには、活動的な生活が大切であることを提言します。

10食品群チェックシートダウンロード

監修:人間総合科学大学 人間科学部 教授 熊谷修

 
閉じる