グローバルナビゲーション

トップ > 企業・IR・採用・CSR > 企業情報 > トップメッセージ(社長挨拶)

本文

企業・IR・採用

トップメッセージ(社長挨拶)

キユーピー株式会社  代表取締役社長  長南 収
キユーピー株式会社
代表取締役
社長執行役員
長南 収

「おいしさ」「やさしさ」そしてキユーピーグループならではの「ユニークさ」に磨きをかけ、世界の食と健康に貢献するグループをめざします。

「良い商品は良い原料からしか生まれない」という原料に対する強いこだわり、食品を扱う者の心構えとして「正直」「誠実」を愚直に守り続け、キユーピーは、1919(大正8)年の創業以来、いつの時代にもこの想いを大切に商品づくりに努めてきました。これは、お客様の信頼を得て永く存続していくために、「道義を重んずる」「創意工夫に努める」「親を大切にする(お世話になった方々への感謝の心を大切にする)」、謙虚さを忘れずに努力していれば「世の中は存外公平なものである」という創始者の教えを守り続けてきたものです。
商品開発においてはパイオニア精神を基本に、日本で初めてのマヨネーズやドレッシングなどを世に送り出してきました。また、お客様の視点に立って、わかりやすい、見やすい表示などユニバーサルデザインへの取り組みを強化し、できるだけ多くの方の使いやすさに配慮した商品づくりを行ってきました。
食べることの幸せには、人のぬくもりを感じる、感謝する心を育む、人と人との絆を強くするということがあります。事業活動とともに社会貢献活動を積極的に推進することで、食を通じた人々の健康に貢献していきます。また、私たちの事業活動は自然の恵みによって支えられています。資源の有効活用と環境保全に真摯に取り組むことで、持続可能な社会を次世代へつなぎます。
コーポレートメッセージ「愛は食卓にある。」に込めた想いのもと、「おいしさ・やさしさ・ユニークさ」をもって世界の食と健康に貢献するとともに、マヨネーズ・ドレッシングを中心にサラダとタマゴの魅力を世界へ広げるリーディングカンパニーをめざします。
長南 収

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報