グローバルナビゲーション


本文

企業・IR・採用

キユーピーアヲハタニュース

2008/8/27 No.60

★新製品

<とうふを合わせた主菜サラダ>

サラダクラブ

「バジルソース仕立てのとうふサラダ」165g

8月下旬から、北海道・沖縄を除く全国に出荷
 株式会社サラダクラブは、ボリュームのある主菜サラダをイメージしたシリーズから、「バジルソース仕立てのとうふサラダ」を新たに発売します。
 2種類のレタス、ミニトマト、人参、レッドキャベツに、とうふをのせて、バジルソースとコールスロードレッシングのダブルソースで召し上がっていただく、新しいサラダメニューのご提案です。酸味のあるさっぱりした味のコールスロードレッシングと、さわやかな香りが広がるバジルソースそれぞれを、食べる直前にかけることで、バジルのいきた風味を楽しめるサラダです。
 バジルはシソ科のハーブで、スパイシーでさわやかな香りとかすかな甘みが特徴です。料理の仕上げに使われることが多く、トマトやオリーブオイル、にんにくなどによく合う、イタリア料理には欠かせないハーブの1種です。
 サラダクラブの「主菜サラダ」シリーズは、ボリュームのある具だくさんのサラダをイメージして、2006年9月から販売しており、現在は「チキンとお豆のコブサラダ」、「とろっとたまごのシーザーサラダ」の2品を発売しています。
サラダクラブ バジルソース仕立てのとうふサラダ
 商品の概要は以下の通りです。
1.商品名・内容量・価格・荷姿:
ブランド 商品名 内容量 参考小売価格
(税抜き)
荷姿
サラダクラブ バジルソース仕立てのとうふサラダ 165g 298円 4個
2.販売者:
株式会社サラダクラブ
3.出荷日:
2008年8月下旬から出荷開始
4.販売地域:
北海道・沖縄を除く全国に出荷
5.商品特長:
レッドリーフレタス、レタス、ミニトマト、人参、レッドキャベツのサラダにとうふをのせて食べるボリュームのあるサラダです。
酸味のあるさっぱりとした味のコールスロードレッシングと、さわやかな香りが広がるバジルソースを食べる直前にかけるので、いきたバジルの香りが楽しめます。
【会社概要】
 株式会社サラダクラブは、キユーピー株式会社と三菱商事株式会社との共同出資により設立、1999年4月から袋をあけてそのまま食べられるカット野菜製品を製造、販売しています。1999年度は約6,000万円の実績だった売り上げは、2006年度には約76億円、2007年度には約90億円と伸長しています。
 製造工場は、中河原工場(東京都府中市)、伊丹工場(兵庫県伊丹市)、五霞工場(茨城県猿島郡)、鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)、真庭工場(岡山県真庭市) の直営工場5ヵ所に加え、協力工場4ヵ所と、計9工場の稼動により、全国の商品供給体制が整い、現時点でのサラダクラブ商品の取り扱い店舗は、約9,000店になっています。

>> 株式会社サラダクラブのホームページはこちら

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報