グローバルナビゲーション


本文

企業・IR・採用

キユーピーアヲハタニュース

2009/6/19 No.40

★社会・環境報告書

<キユーピーグループの企業姿勢と活動をありのままお伝えします>

キユーピーグループ 社会・環境報告書2009

冊子版の【ハイライト】発行
 キユーピーは、2008年度(2007年12月1日〜2008年11月30日)における社会的な取り組みや環境保全活動をまとめた「キユーピーグループ 社会・環境報告書2009」【ハイライト】を発行します。ホームページでご覧いただけるウェブ版の【フルレポート】の内容から一部をピックアップし、まとめた冊子版です。
 18ページにまとめた【ハイライト】は、「キユーピーの姿勢」「キユーピーのものづくり」「キユーピーと従業員」「キユーピーと地球環境」の4つの視点で主な活動を紹介しています。
 「キユーピーの姿勢」では、当社代表取締役社長鈴木豊のメッセージに加え、社是・社訓、経営理念等を記しています。
 「キユーピーのものづくり」では、2008年に発売50周年を迎えたキユーピードレッシングを例に、当社のものづくりの心を紹介しています。
 「キユーピーと従業員」では、理想的なワークライフバランスを目指して従業員たちが自ら立ち上げた「わくわくワーク☆きらきらライフ」プロジェクトを紹介しています。また、株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役の小室淑恵氏と当社の鈴木豊が対談した内容の要約も掲載しています(対談のすべての内容は【フルレポート】でご覧いただけます)。
キユーピーグループ 社会・環境報告書2009
キユーピーグループ 社会・環境報告書2009
【ハイライト】表紙

 さらに「キユーピーと地球環境」には、数値で見る環境への影響と取り組みを掲載しています。2008年度は前年度に比べ、3,500トンのCO2排出量を削減したほか、事例として、段ボールメーカーのレンゴー株式会社様との連携により、製品の梱包用段ボールの印刷に使用するインクの使用量を年間1.7トン削減した例を紹介しています。
 ウェブ版の【フルレポート】では、キユーピーグループの企業姿勢や活動内容をありのままお伝えするべく、お客様、従業員、地域社会といったステークホルダーとのかかわりや環境保全活動などについて、具体的な取り組みやデータを詳細に報告しています。ステークホルダーとの対話の機会として、専門家だけでなく、すべての方にご理解いただけるように「見やすく」「分かりやすく」を心がけています。
 コンテンツは、「キユーピーの約束」「お客様とのかかわり」「従業員とのかかわり」「株主・投資家とのかかわり」「取引先とのかかわり」「地域社会とのかかわり」「キユーピーと地球環境」「マネジメント」「会社概要」「報告書作成にあたって」の10項目です。
http://www.kewpie.co.jp/csr/

 今年度の【フルレポート】は、項目ごとに内容を順次更新していきます。更新の内容は「社会と環境について語るブログ」(「環境goo大賞2007」ブログ部門で環境goo大賞を受賞)でお知らせします。
http://blog.kewpie.co.jp/csr/
 キユーピーでは、2001年から毎年、環境保全活動に関する情報を「環境報告書」として発行し、2005年に環境保全活動に加え、社会的取り組みに関する情報も充実させて名称を「環境・社会報告書」に変更しました。2006年からは、社会性に関する記述をさらに充実させて「キユーピーグループ 社会・環境報告書」としています。ホームページでご覧いただけるウェブ版の【フルレポート】とフルレポートの一部をピックアップした冊子版の【ハイライト】があります。

ホームページでは、今年度の【フルレポート】【ハイライト】、過去の【ハイライト】がご覧いただけるほか、冊子版【ハイライト】の送付を申し込むこともできます。
http://www.kewpie.co.jp/csr/
※URL移行に伴い変更:訂正日時2017年6月12日15:30


ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報