グローバルナビゲーション


本文

企業・IR・採用

キユーピーアヲハタニュース

2009/7/3 No.44

★夏ベジプロジェクト

<「夏ベジプロジェクト」に参加します>

〜野菜をもっとおいしく、たくさん食べていただきたい〜

夏の野菜摂取量増加に積極的に取り組んでいきます

 キユーピー株式会社、およびキユーピーグループでカット野菜の製造販売を行う株式会社サラダクラブは、「夏ベジプロジェクト」に参加し、野菜のおいしい食べ方、新しい食べ方の提案をさらに強化します。
 「夏ベジプロジェクト」は、農林水産省を事務局とし、「夏の元気は野菜から!」をコンセプトに、賛同する企業、団体などがこの夏の食卓に夏野菜の料理を普及させ、野菜摂取量の増加に取り組んでいこうという活動です。
 キユーピーは、「FOOD ACTION NIPPON(※)」推進パートナー企業でもあり、キユーピーグループ全体で食料自給率の向上や国産農畜水産物の消費拡大を図っています。
夏ベジプロジェクト統一ロゴマーク
夏ベジプロジェクト
統一ロゴマーク
 キユーピーグループでは、「野菜をもっとおいしく、たくさん食べていただきたい」という想いから、マヨネーズやドレッシング等さまざまな商品を開発・販売するとともに、新しいメニューも多数開発し、お客様に提案しています。
 近年では、旬の野菜の良さをいかしたメニューの提案や、地域産地特性をいかした販促展開などを実施しています。今回の「夏ベジプロジェクト」の期間には、以下のような取り組みを実施し、店頭POPなどにも統一ロゴマークを添付してプロジェクトを盛り上げていきます。
※「FOOD ACTION NIPPON」
平成20年度より農林水産省が立ち上げた食料自給率向上に向けた国民運動のことです。
消費者、事業者、行政機関などの各関係者が一体となり、食料自給率の向上を通じて、次の世代の子供たちのために、日本の食の安心と豊かさを引き継ぎ、創っていくことを目指しています。
平成21年度は、国民運動をさらに拡大すべく、企業や地域との連携を一層強化しています。

(1)季節感のある野菜メニュー「サラダ麺」の提案

 食欲が落ちる夏場には、簡単(極力火を使わない)で、さっぱりとしていながら栄養バランスのとれたメニューがぴったりです。そこでキユーピーでは、今夏はお好みの麺にたっぷりの野菜やお肉、魚介類をのせてドレッシングをかけるだけのワンプレートメニュー「サラダ麺」の提案をさらに強化します。「サラダ麺」には、油分を使用しておらず、さっぱりとした風味が特長の「キユーピー ノンオイル」シリーズがよく合います。
【店頭POP、リーフレット】
【店頭POP、リーフレット】
【提案メニューの一例】
【提案メニューの一例】

 「サラダ麺」メニューは、雑誌広告や店頭配布のメニューカード、ホームページなどで紹介していきます。
 また、「サラダ麺」を簡単に仕上げるには、袋を開けて洗わずにそのまま使えるカット野菜が便利です。そこで、サラダクラブのカット野菜のパッケージにアレンジメニューとして「サラダ麺」レシピを掲載、店頭でのメニューリーフレットの配布や、ドレッシングとの関連販売などを予定しています。

(2)JAとの野菜の消費拡大に向けた取り組み推進

 各地域のJAとタイアップし、その野菜の特徴をいかしたおいしいメニューを考案し、店頭POPなどで提案していきます。

JA静岡の「三方原の馬鈴薯」
ほくほくした「三方原の馬鈴薯」に合ったドレッシングで作るおいしいポテトサラダなどを提案します。関東地方のスーパー店頭で紹介します。

 【店頭POP】
【店頭POP】

JA鹿児島、JA熊本、JA全農ふくれん、JAグループ佐賀の「ゴーヤー」
夏が旬の「ゴーヤー」とマヨネーズを使った、おいしく健康的なサラダメニュー「ゴーヤーマヨチャンプルー」「ゴーヤーとアボカドのごま仕立て」などを提案します。西日本地域のスーパー店頭で紹介します。

 【店頭POP】
【店頭POP】

JA長野の「白菜」「レタス」
夏に「白菜」を生のままでもおいしく食べられることを知っていただくため、「白菜」を使ったサラダメニューを提案します。関東地方のスーパー店頭で紹介します。

 【提案メニューの一例】
【提案メニューの一例】

 

サラダクラブは、旬の高原レタスで、レタス生産量日本一の長野県川上村産の「レタス」を使用した「カットレタス」を夏季限定で北海道・東北・九州地方を除く全国で発売します。(詳細はキユーピーアヲハタニュースリリースNo.41参照
カットレタス

(3)給食での野菜サラダメニューの提案

 学校給食では、野菜サラダメニューは残食率の高いメニューの上位に挙げられます。そこで、フードサービス営業の販売ルートを通じて、野菜をおいしく食べられる調味料や、調理しやすいよう下処理した素材食品を中心に、子供がおいしく食べられるバラエティ豊かな給食サラダメニューを提案します。
給食での野菜サラダメニューの提案

 また、学校給食だけでなく事業所給食・病院給食においても、夏場の衛生管理対策としてキユーピーグループ各社と連動した衛生講習会を実施するなど、メニュー提案だけでなく調理現場に役立つ情報提供も行っています。
【衛生講習会実施の様子】
【衛生講習会実施の様子】

(4)8月31日「野菜の日」の取り組み

 8月31日の「野菜の日」を盛り上げるため、全国のスーパー店頭での推奨販売を展開します。また、JAとのタイアップ新聞広告も展開する予定です。
 そして、サラダクラブからは、カットした8種類の野菜(レッドリーフレタス、グリーンリーフレタス、玉ねぎ、かぼちゃ、パプリカ赤、トレビス、ラディッシュ、人参)を入れた「八菜サラダ」と、8種類の野菜(玉ねぎ、赤ピーマン、人参、トマト、かぼちゃ、長ネギ、パセリ、バジル)が入った「八菜ドレッシング」を期間限定で全国発売します。(詳細はキユーピーアヲハタニュースリリースNo.45参照 八菜サラダ

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報