グローバルナビゲーション


本文

企業・IR・採用

キユーピーアヲハタニュース

2010/8/26 No.65

★サラダ白書

<2010年度 サラダクラブ「サラダ白書」(1)>

女性に人気の蒸し野菜
9割が「今後も蒸し野菜を食べたい」と回答

〜 ヘルシーさが人気の理由 〜
 株式会社サラダクラブ(本社:東京都府中市、代表取締役社長:宮倣梍)では、サラダの食文化の把握を目的とした調査を2010年から毎年実施していきます。本調査で得た結果は「サラダ白書」として発表します。今回は、1都3県に住む20歳以上の男女合計1,000名を対象に実施しました。

 最近のトレンドである「蒸し野菜」に関する意識や経験を尋ねたところ、食経験が多く、なかでも女性の9割が今後も食べたいと思っていることがわかりました。
 蒸し野菜の食経験は、自宅、または飲食店で「食べたことがある」という回答が7割以上で、今後の食意向についても、全体で8割以上、女性では9割以上が今後も「食べたい」と回答しています。蒸し野菜の良いところについては、「野菜がたくさん食べられる」「カロリーが低い」「栄養バランスが良い」などの選択肢への回答率が高く、「ヘルシーさ」が人気の理由であるといえます。調理の際に使用した器具は男女ともに「電子レンジ」が最も多く、約7割に上りました。
 以上よりこの調査結果は、「蒸し野菜」は今後の食意向が高く、野菜の食べ方のメニューとして定着していくことを示唆しています。

1. 9割以上の女性が今後も蒸し野菜を食べたいと思っている



2. 蒸し野菜の食経験は、自宅、飲食店を合わせて70%以上ある



3. 蒸し野菜が支持される理由はヘルシーさ



4. 調理器具は圧倒的に電子レンジが人気



【調査概要】
(1)調査方法ウェブアンケート調査
(2)調査対象東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に住む20歳以上の男女
合計1,000名
(3)調査期間2010年6月29日〜30日
【会社概要】  株式会社サラダクラブは、キユーピー株式会社と三菱商事株式会社との共同出資により設立、1999年4月から袋をあけて、そのまま食べられるカット野菜商品を製造、販売しています。1999年度に約6,000万円だった売上は、2008年度には約99億円、2009年度には約110億円と伸長しています。
 製造工場は、中河原工場(東京都府中市)、伊丹工場(兵庫県伊丹市)、五霞工場(茨城県猿島郡)、鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)、真庭工場(岡山県真庭市)の直営工場5ヵ所に加え、協力工場5ヵ所と、計10工場の稼動により全国への供給体制が整い、サラダクラブ商品の取り扱い店舗は、約10,000店に上ります。(2010年3月現在)

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報