グローバルナビゲーション


本文

企業・IR・採用

キユーピーアヲハタニュース

2011/3/2 No.27

★新商品

<食シーン提案型のパッケージサラダ>

 

2品 新発売

「夜21時以降に食べるサラダ 豆腐サラダ」
「野菜不足さんのためのサラダ シーザーサラダ用」
3月8日(火)から出荷
 株式会社サラダクラブ(本社:東京都府中市、代表取締役社長:宮倣梍)は、食シーン提案型のパッケージサラダ2品を発売します。
 「夜21時以降に食べるサラダ 豆腐サラダ」は、20〜30代をターゲットにした、残業などで遅くなった夕食時にぴったりの商品です。「ちょっとおなかを満たしたい、でも食べ過ぎたくない」というニーズに応えるため、満足感と胃への負担を考慮した商品設計にしました。ボリュームのある大根や水菜を使用した和風サラダに50gの豆腐を加え、食べ応えがありながらもカロリーは控えめで、わずか47kcalです。
 「野菜不足さんのためのサラダ シーザーサラダ用」は、野菜不足を感じている方におすすめのサラダです。「健康日本21」で厚生労働省が推奨する1日あたりの野菜の摂取目標は350gですが、20〜50代では、実際の摂取量が目標を約80g下回っています※。このサラダは、1食で3種のレタスを中心に約90gの野菜が入っており、日常の食事に本品をプラスするだけで不足分の野菜が補えます。パルメザンチーズとクルトンが添付されており、本格的なシーザーサラダをお楽しみいただけます。
 ※厚生労働省「平成21年度国民健康・栄養調査」より
 商品の概要は以下の通りです。
1.商品名・内容量・価格・荷姿:
ブランド 商品名 内容量 参考小売価格
(税抜き)
荷姿
サラダクラブ 夜21時以降に食べるサラダ
豆腐サラダ
170g 298円 4個
野菜不足さんのためのサラダ
シーザーサラダ用
100g

2.販売者:
株式会社サラダクラブ
3.出荷日:
2011年3月8日(火)
4.販売地域:
北海道・沖縄を除く全国に出荷
5.商品特長:

夜21時以降に食べるサラダ 豆腐サラダ

大根、レタス、水菜をベースに、アクセントとして白ねぎを加えました。
胃にやさしく、良質なたんぱく質を含む豆腐と一緒にたっぷりの野菜が食べられる満足感のあるサラダです。ノンオイルタイプの和風ドレッシングによく合います。
帰宅が遅くなってしまった時や、小腹が空いた夜21時以降におすすめです。

野菜不足さんのためのサラダ シーザーサラダ用

3種のレタスをベースに、紫と白のコントラストがきれいなトレビスをトッピングしました。本格シーザーサラダに使用されるロメインレタスを入れました。
お好みでベーコンや半熟たまごを加えるだけで、さらに食べ応えのあるシーザーサラダを楽しめます。
野菜だけで約90g。野菜不足を感じている方にぴったりのサラダです。
【会社概要】
 株式会社サラダクラブは、キユーピー株式会社と三菱商事株式会社との共同出資により設立、1999年4月から、袋をあけてそのまま食べられるパッケージサラダを製造、販売しています。1999年度に約6,000万円だった売上げは、2009年度には約110億円、2010年度には約117億円と伸張しています。
 製造工場は、中河原工場(東京都府中市)、伊丹工場(兵庫県伊丹市)、五霞工場(茨城県猿島郡)、鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)、真庭工場(岡山県真庭市)の直営工場5ヵ所に加え、協力工場5ヵ所と、計10工場の稼動により全国への供給体制が整っています。サラダクラブ商品の取り扱い店舗は、約10,000店に上ります。(2011年1月現在)

株式会社サラダクラブのホームページはこちら

ローカルナビゲーション

バナー情報
ページトップへ

サイト情報