血中コレステロールを下げたい方に

キユーピーディフェの特長1 コレステロールを下げるマヨネーズタイプです。

コレステロールを下げる

コレステロールの高い人が正常域まで下がりました。

コレステロールの高い人(総コレステロール200mg/dl 以上 かつLDLコレステロール120mg/dl以上 の方)が「キユーピーディフェ」を1日15g(約大さじ1杯分)摂取した結果、8週間でLDLコレステロールが正常域まで下がりました。(低下率約12%)※効果には個人差があります。

日本脂質栄養学会第14回大会発表

「キユーピーディフェ」のコレステロール低下作用

脂質異常症の診断基準
・高LDLコレステロール血症LDLコレステロール 140mg/dl以上
・境界域高LDLコレステロール血症LDLコレステロール 120〜139mg/dl
・低HDLコレステロール血症HDLコレステロール 40mg/dl未満
・高トリグリセライド血症トリグリセライド 150mg/dl以上

<動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012年版> 日本動脈硬化学会編

植物性ステロールが、コレステロールの吸収を妨げます。

植物性ステロールが、コレステロールの吸収を妨げる仕組み

  • 植物性ステロールは植物の細胞を構成する成分の1つで、広く植物に含まれています。特に豆類や穀類の胚芽に多く含まれています。
  • 植物性ステロール、コレステロールともに脂質の一種ですが、植物性ステロールは「植物の細胞膜構成成分」、コレステロールは「動物の細胞膜構成成分」です。
  • コレステロールは体内に吸収されるのに対して、植物性ステロールはほとんど吸収されません。
  • 植物性ステロールは植物油の抽出工程で得られます。
植物性ステロールコレステロール

植物性ステロールとは?

  1. 植物性ステロールは、コレステロールの代わりにミセル(コレステロールの運び役)に入り込みます。
  2. ミセルに入り込めなかったコレステロールは体外に排出されます。
  3. 植物性ステロールは、体内にほとんど吸収されません。
  4. 体内に吸収されるコレステロールが減少します。

食事で摂ったコレステロールはミセルという粒子(コレステロールや脂質を運ぶ役目)に入って小腸で体内に吸収されます。キユーピーディフェには、その吸収を妨げる植物性ステロールが含まれています。

ページの先頭へ

Copyright (c) Kewpie Corporation All rights reserved.
会社概要 サイトポリシー