キユーピー ハーフ
「サンドイッチと恐竜」篇

CMタイトル
「サンドイッチと恐竜」篇
出演者
福山 雅治
ナレーター
福山 雅治
使用曲
オリジナル(ミスターミュージック)
作詞
CiEN
作曲
EAGER LUSH
CiEN
演奏
EAGER LUSH

CMコピー

♪~

(ナレーション)
サンドイッチをはじめてつくったのはカード遊びが好きなサンドイッチ伯爵だったという話、
ウソかもしれないんだって。
おいしく、カジュアルに。カロリー1/2 キユーピーハーフ。

撮影秘話・エピソード

モノトーンの映像世界の中でサンドイッチを作る福山さん。
仕上げにキユーピー ハーフをかけながら、ふと「サンドイッチ伯爵」の逸話を思い浮かべます。
「サンドイッチを初めて作ったのは、カード遊び好きのサンドイッチ伯爵だって話、ウソかもしれないんだって。」
サンドイッチを頬張りながら、さらに思考は気の向くまま、ならばヒトのルーツは?と思いを馳せ、時空を超えて太古の時代へタイムスリップします。

何にでも良く合い、マヨネーズに比べてカロリー半分(当社比)なので、気軽にマヨネーズのおいしさを楽しめる。そんなキユーピー ハーフの魅力を、福山さんのカジュアルな生活シーンの中でお伝えします。

今回のCMは11月上旬、都内のスタジオで撮影されました。
白を基調にしたセットに、大型のクレーンカメラが搬入された慌しい雰囲気のスタジオに、早朝からの撮影にも関わらず颯爽と現れた福山さん。テスト撮影もそこそこに本番のフィルムが回り始めますが、NG無しの完璧な演技で撮影は快調に進みます。
サンドイッチにキユーピー ハーフを絞る手元のシーンもスマートにこなす福山さん。モニターチェックの際には、福山さんの左手の甲にある3つのホクロが話題にのぼりました。ファンの皆さんの間では「ホクロ犬」という愛称で呼ばれているそうで、「まゆと鼻を書くと犬そっくりになるんです」と福山さんがスタッフに楽しく説明し、現場の緊張した雰囲気を和ませる場面もありました。 少し難解なCMのテーマをご自身のものにしていく福山さんに、スタッフ一同感服しきりの一日でした。


その他のCM


CM・テレビ・エンタメ