フルーツのはなし

フルーツにまつわる豆知識をご紹介!知りたいフルーツを選択してください。

クランベリー

科・属名:
ツツジ科コケモモ属
原産地:
ヨーロッパ、北アメリカ
旬:
10月~11月

クランベリーは甘酸っぱい赤い果実が特徴です。ビタミンCやポリフェノールが豊富で、日本ではジュースやフルーツソースなどで食されることが多いフルーツです。

選び方のポイント

食べ方あれこれ

七面鳥料理で
アメリカではクランベリーとターキーの組み合わせは愛されている伝統料理の一つで、クリスマスや感謝祭で食されています。
ジュースで
独特の酸味があるクランベリーは、他のフルーツジュースとミックス(甘味をプラス)することで、さわやかなドリンクに仕上がります。
生ではなく料理に
生食には向かないため、マフィン、パイ、ケーキなどのお菓子やいろいろな料理に使用して召し上がるのが適しています。

フルーツのはなし

「ちょっと変わっている収穫方法」

クランベリーの低木を堤防で囲まれた果樹園(畑)で成育し、実がなったら堤防の中に水を流し込み洪水させ、それからこの水を機械がかきまわすことで実を木から切り離します。そうするとクランベリーの実の比重が水より小さいため、クランベリーの実だけ水面に浮き上がってきます。この水面に浮いた実をすくって収穫します。これをウェットハーベスティングといいます。

Q&A

クランベリーの名前の由来を教えて。

クランベリーの名は蕾(つぼみ)の形が鶴(crane)の頭に似ているところからつけられたといわれています。

クランベリーのジャム

Everyday Spread Life

Fast Fruits Deli

レシピ

レシピ一覧