フルーツのはなし

フルーツにまつわる豆知識をご紹介!知りたいフルーツを選択してください。

洋なし

科・属名:
バラ科ナシ属
原産地:
主な洋なしの種類は2種類あります。バートレットはイギリス、ラ・フランスはフランス。
旬:
8月~12月

洋なしは香りが強く、ねっとりした口当たりが特徴です。お菓子などにもよく使われます。触ってみて、やわらかければ、食べごろです。食物繊維が豊富です。

選び方のポイント

食べ方あれこれ

お菓子で
コンポート、フルーツポンチ、タルトなどのデザートに使うとおいしくいただけます。
お酒として
フランスでは、絞り汁を発酵させて「ポワレ」というワインにしたり、さらに蒸留させてブランデーにしたりしています。

フルーツのはなし

「追熟とは?」

未熟な洋なしは室温で追熟させます。追熟とは収穫後も成熟を続ける現象のことです。洋なしの他、バナナやアボカドなども未熟なうちに収穫し、追熟させた方が風味や香り、色つきがよくなります。

Q&A

洋なしはなぜ香りがよいの?

香りの成分であるエステルやアルコールなどを含んでいるため、とても香りがよいのです。

洋なしの食べごろが知りたい!

果実のくびれている部分を親指と人差し指で両側からはさんで軽く押したとき、果皮の表面にしわがよってくるものが食べごろです。

洋なしを早く食べたいのですが?

硬い洋なしは、新聞紙で包み室内に置いておくと早く熟れます。

Everyday Spread Life

Fast Fruits Deli

レシピ

レシピ一覧