キユーピーハーフ

キユーピーハーフ「片手で食べるサラダ トマト」篇

撮影エピソード

新鮮な旬野菜をたっぷり使った、まるでサラダのようなサンドイッチ“片手で食べるサラダ”の提案を通じて、カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフの魅力をお伝えします。
同シリーズ2作目となる今作では、旬を迎えた“トマト”が主役です。

今回は福山雅治さんがプレゼンターとなり、直接語り掛けるオンリップスタイルで、“片手で食べるサラダ”を力強く訴求していただきました。

みずみずしいトマトと全粒粉のパンとキユーピーハーフで作るサンドイッチ。主役となる野菜のおいしさを存分に楽しめる、まるでサラダのようなサンドイッチです。まるごと1個分のトマトを使っているので、見映えもボリュームも満点。トマトのさわやかな酸味とキユーピーハーフのまろやかなコクがよく合います。

カットしたトマトを器用に組み合わせてサンドイッチを作るフードスタイリストの手つきに、「なるほど、そうやって作られているんですね!」と福山さんも目を引かれていました。ダイナミックな断面にもご注目ください。

食べる直前に、お好みの量のキユーピーハーフをかけるシーンでは、マヨネーズ好きの福山さんらしくたっぷりと線描き。それをおいしそうに頬張る姿が印象的でした。

ページトップへ