キユーピーハーフ

キユーピーハーフ「サンドイッチの、進化。」篇

撮影エピソード

新鮮なにんじんをたっぷり使った、まるでサラダのようなサンドイッチ“片手で食べるサラダ”の提案を通じて、カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフがさりげなく健康に気遣う女性にフィットする商品であることをお伝えします。

今回は、音楽活動30周年を迎えた福山さんに、「サラダ」をテーマとした楽曲を提供していただきました。

「サラダ サラダ サラダ」と思わず口ずさんでしまう軽快なメロディにのせて、プレゼンターとなった福山さんが進化したサンドイッチ“片手で食べるサラダ”を力強く訴求。
新鮮なにんじんをたっぷり使ったサラダのようなサンドイッチ。
にんじんが印象的に、かつ、軽やかに踊るシーンにも注目です。

福山さんがキユーピーハーフをかける場面では、長年愛用されている福山さんならではの腕前で、きれいに線描きされたサンドイッチができました。
うまくかけるには、「マヨネーズの温度がとても重要!」とのこと。

また、福山さんが書き下ろした楽曲「幸せのサラダ」を口ずさむシーンでは、思わずスタッフも笑顔に。笑顔と優しさに溢れた撮影となりました。

ページトップへ