高齢者が食事や飲み物を上手に飲み込めなくなってくると、食欲がなくなり栄養のバランスが崩れてきます。
「なんだか最近、痩せてきたなぁ…」
「よくむせるなぁ…」
など家族でしっかりとサインに気づくことも大切です。
このページでは「飲み込みにくい」をわかりやすく解説。
家族みんなでたのしい食事をこれからもつづけていきませんか?

本サイトは
高齢のご家族のいらっしゃる皆さまに、
おいしく、たのしく、安全に食事を召しあがり続けていただけるように、
日常生活のちょっとした観察や工夫のポイントをまとめています。
高齢者の特徴をよく知って、
今日からの介護に役立ててくださいね。
食べているのに低栄養?
<監修者>
横浜市立大学附属市民総合医療センター
リハビリテーション科講師
若林秀隆先生

<所属>
日本リハビリテーション栄養学会理事長
<専門>
リハビリテーション栄養、サルコペニア
<経歴>

1995年 横浜市立大学医学部卒業
1995年 日本赤十字社医療センター内科研修医
1997年 横浜市立大学医学部附属病院リハビリテーション科
1995年 横浜市立大学医学部卒業
2016年 東京慈恵会医科大学大学院医学研究科臨床疫学研究部卒業
1998年 横浜市リハビリテーションセンターリハビリテーション科
2000年 横浜市立脳血管医療センターリハビリテーション科
2003年 済生会横浜市南部病院リハビリテーション科医長
2008年 横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科助教
2016年 東京慈恵会医科大学大学院医学研究科臨床疫学研究部卒業
2017年 4月より現職

正しく水分補給していますか?
<監修者>
株式会社ケアーズ白十字訪問看護ステーション 代表取締役・所長
株式会社ケアーズ代表取締役・白十字訪問看護ステーション 統括所長
認定NPO法人maggie’s Tokyo 共同代表・センター長
秋山正子先生

<経歴>

1969年 秋田県立秋田高等学校 卒業
1973年 聖路加看護大学 卒業後、関西にて臨床(周産期)および看護教育に従事
1992年 ライフケアシステム 訪問看護師(保健師)
医療法人春峰会白十字訪問看護ステーション 勤務
2001年 (有)ケアーズ設立 代表取締役に就任(のちに(株)に商号変更)
2007年 NPO法人白十字在宅ボランティアの会 理事長 就任
2010年 NHKプロフェッショナル仕事の流儀に取り上げられる
2011年 暮らしの保健室の立ち上げ・運営 室長に就任
2014年 鈴木美穂氏と共同でマギーズプロジェクトを推進
2016年 NPO法人maggie’s Tokyoをオープン 共同代表・センター長 就任
  現在に至る

[第4回]
水分だけとっても脱水予防にならない?

印刷用PDF

[第5回]
脱水症に潜む危険!
(2017年12月公開予定)

[第6回]
おいしく楽しく水分補給
(2018年1月公開予定)

しっかり噛めていますか?

[第7回]
食べるためのお口の働き、ご存知ですか?
(2018年2月公開予定)

[第8回]
お口を潤す唾液は働き者
(2018年3月公開予定)

[第9回]
「噛む力」アップで食事のバリエーションもアップ!
(2018年4月公開予定)