訪日客向けに日本食をホテルで出す|
日本食の魅力を世界に伝えるとは

訪日外国人数を増やすための政府施策などにより、日本を訪れる外国人は年々増加しています。日本の観光産業にとって、訪日客のニーズを取り込むことが売上拡大につながる時代になっているのです。

「日本食」を目的に訪日する観光客が増加

いわゆる「爆買い」に代表される、ショッピングを目的に訪日する外国人観光客は以前までは多く見られました。現在も小売店などではショッピング目的での外国人観光客向けの施策を実行している店舗が多く見られます。

それに加え、現在では「日本食」や「温泉」などを体験することを目的に訪日する外国人が増えているのをご存知でしょうか。特に「日本食」は訪日外国人にとって非常に魅力あるコンテンツとなっています。2013年12月にユネスコの無形文化遺産に「和食」が登録されたこともあり、世界で「日本食」が注目されていることも後押ししていると言えるでしょう。

このように、「日本食」が訪日外国人の訪日目的の1つとなったことで、ホテルで提供される「日本食」の魅力もホテルを選ぶ際の条件になってきています。ホテルのレストランで提供する「日本食」メニューを魅力あるものにして宿泊客を増やしていく必要が出てきているのです。

訪日外国人にとっての「日本食」とは

日本料理を提供するお店は世界中に数多く出店しており、外国人が「日本食」に触れる機会は増えています。海外では、日本を代表する料理として寿司や刺身、天ぷらといった「日本食」が提供されています。そのため、外国人が宿泊するホテルでは寿司や刺身、天ぷらなどが提供されてきました。

しかし、現在では寿司や刺身、天ぷらだけではなく、さまざまな「日本食」が海外で知られ、興味を持たれています。また、日本人にとって普段「日本食」と意識していない料理も「日本食」として注目を集めているのです。例えば日本のカレーライスはインドカレーとは違う「日本食」と捉えられています。同様に、焼き餃子や焼きそばなども「日本食」として注目されている料理です。

そして、近年外国人が最も注目しているのがラーメンです。ラーメンは今や寿司や刺身、天ぷらなどと共に「日本食」を代表する料理と言っても過言ではありません。海外に出店するラーメン店は増加し、多くの有名チェーン店が海外でも人気となり、売上を増やしています。外国人向けの日本ツアーにはラーメンを目的としたツアーもあるほどです。このように、日本人にとってあまり「日本食」だと意識していない料理であっても、外国人にとっては日本文化を感じる料理は数多く存在するのです。

寿司や刺身に代表されるような食材の新鮮さ、天ぷらや懐石料理のように盛り付けの綺麗さがこれまでの「日本食」を表す言葉でした。それに加えて、健康食としての「日本食」という認識を持つ人たちも増えています。もともとベジタリアンの方に人気だった豆腐や枝豆といった食材は、今では海外であっても手軽にスーパーで手に入れられるようになっています。さらに、無形文化遺産に「和食」を登録した際に、日本政府が栄養バランスに優れた料理であることを訴えたことなども影響を与えた要因の1つでしょう。

このように、海外における「日本食」の対象範囲は広がりを見せています。そのため、ホテルなどで提供する料理に関しても、有名店の「日本食」に縛られることはなくなっています。有名店の「日本食」で勝負するホテルもあれば、注目度が増している健康食としての「日本食」で勝負するホテルもあるのです。自分たちのホテルが提供するサービスを含めて、どのような「日本食」を提供するのかを検討していくことが訪日外国人の宿泊客を増やすために求められてきているといえるでしょう。

「日本食」を提供するレストランにも工夫を

「日本食」が訪日外国人にとって旅行する上での関心になっていることは先に述べました。美味しい「日本食」を提供することで訪日外国人に満足してもらうことに加えて、その際の提供方法を工夫することで満足度がより高まるでしょう。

歴史のある旅館などは、伝統ある店構えによって日本の歴史や建築といった付加価値を提供することができます。しかし、近代的な建物であっても工夫によって満足度を高めることは可能です。例えば、外国人に人気の居酒屋風の料理を提供することも1つの方法です。実は居酒屋も日本特有の文化であり、訪日外国人にとって体験してみたい日本文化になっているのです。

また、団体のお客様向けに宴会場を使ってイベントを開くことも考えられます。マグロの解体ショーや縁日の屋台を再現、浴衣体験といった外国人に人気のイベントを用意するなど、工夫次第で訪日外国人のお客様の満足度を上げることができるでしょう。


まとめ

「日本食」は訪日外国人にとって重要な目的となっています。また、日本文化を体験したいと考える外国人の方も多くなっている現在、観光地だけではなく宿泊先となるホテルでもそのニーズに応えることで集客に結び付けることが可能となっています。「日本食」を、日本文化を感じながら食すことができれば、ホテルで過ごす時間をより楽しんでくださるでしょう。ホテルでの経験を楽しみに訪日する外国人を増やすことで、さらにお客様を増やす取り組みを進めてみてはいかがでしょうか。

2017/09/28時点