メールマガジン
検索
検索
メニュー

トップ > とっておきレシピ > 旬野菜レシピ > ぶなしめじ

トップへ

検索を開く

旬野菜レシピ 秋の野菜

味よく、栄養たっぷり、人気のぶなしめじ ぶなしめじ

ぶなしめじの話
味にくせがなく、和洋中といろいろな料理に使いやすいことで人気のぶなしめじ。
しめじは、「占地、湿地」と書き、一面にたくさん生えるという「占める」と、湿地に生える「湿る」の2つの意味を表します。ぶなしめじは、本来は味が淡泊でうまみとともに多少の苦みを持つきのこでしたが、人工栽培への移行に伴い改良され、味がよく食べやすいきのことして、広く食卓にのぼるようになりました。
軸が太くかみごたえもあるので、付け合わせはもちろん、具としての存在感もあります。

栄養の話
ぶなしめじは、カルシウムの吸収率を上げるビタミンDの他、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどの栄養があります。
また、うまみの素でもあるリジンは、食品から摂取しなければならない必須アミノ酸の一種。
日本人に不足しがちな栄養素といわれているので、上手に取り入れましょう。
栄養成分の働きはこちらから
選び方
ぶなしめじは、カサが開きすぎず、弾力がありカサと柄がしっかりしているものしまりのあるものを選びましょう。
カサの大きさや色の濃淡で味に大きな変わりはありません。また、きのこ全体が柔らかくなっているものは、鮮度が悪くなっています。
寄せ集めではなく、一株にまとまっているもののほうが、味も香りもおすすめです。

保存
使い残したぶなしめじはラップに包んで冷蔵庫で保存し、なるべく3〜4日で使い切るように心掛けましょう。また、水けが付いていると傷みやすいので要注意。冷凍する場合は、石づきを切り落として小房に分け、袋に入れて冷凍庫へ(約1ヶ月保存可能)。使う時は、自然解凍するか、また炒めものなどは、必要な分だけ取り出し、凍ったまま調理しても大丈夫です。

とっておきレシピトップ

ピックアップレシピ
  • かぼちゃ特集
  • 人気レシピランキング
  • 旬野菜レシピ かぼちゃ編
  • きのこ特集
  • 今週のおすすめレシピ
  • 商品徹底活用法 アヲハタ ジャム
  • 行楽・お弁当特集
  • キユーピーハーフ レシピ焼くことで香ばしく。ローストマッシュドパンプキン
  • キユーピー マヨネーズキッチン
  • おかずサラダ 秋
  • あえサラダ 秋
  • 旬の魚介レシピ 鮭をたのしむレシピ
  • キユーピー ポテトサラダ教室
おすすめピックアップ
  • 行事イベントのレシピ一覧
  • 旬野菜レシピ
  • 商品徹底活用法一覧
  • キユーピーハーフレシピ一覧
  • お役立ちレシピ
  • サラダの基本レシピ
  • サラダレシピ
  • お肉を楽しむレシピ
  • 旬の魚介レシピ

最近見たレシピ

ページトップへ
サイト情報