お肉をたのしむレシピ|豚肉レシピ  春夏|サラダや炒めものなど、さまざまな料理に大活躍の豚肉。ドレッシングや色々なソースを使ってかんたんにたのしめる豚肉レシピ(作り方)をご紹介します!


豚肉の豆知識

豚肉の栄養の話

たんぱく質、脂肪、ビタミンB1、B2が多く含まれています。その中でも、ビタミンB1が、牛肉、鶏肉の5~10倍ほどもあり、特にヒレ、ももの部位に多く含まれています。


豚肉の部位

豚肉の部位は、かた、かたロース、ヒレ、ロース、バラ、もも、そとももがあります。

部位によって、味わいや形状、固さに特徴があり、それぞれに適した調理法があります。

用途によって使用する部位を変えるなど、それぞれの部位の特徴に合わせて、料理をたのしんでください。


代表的な部位とおすすめメニュー

       
【かた】 シチュー、煮豚など
【かたロース】 カレー、チャーシューなど
【ヒレ】 とんかつ、ステーキなど
【ロース】 しょうが焼き、すき焼きなど
【バラ】 角煮、ベーコン、炒め物など
【もも】 ローストポーク、ボンレスハムなど

下ごしらえのポイント

厚みのある肉は、調理前にあらかじめ冷蔵庫から出して、室温に戻してから加熱することで、加熱時間を短縮し、 風味が落ちるのを防ぐことができます。また、脂肪の少ない、ヒレやももは、加熱すると締まって固くなるため、調理前にすりこぎなどを使って叩き、 線維をつぶしておくことで、やわらかく仕上げることができます。
※豚肉はしっかりと火を通してから食べましょう。


9月の特集