さやえんどうと卵のココット

写真:さやえんどうと卵のココット

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 411kcal
  • 食塩相当量 1.1g
  • 野菜摂取量 23g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

さやえんどう 50g
ベーコン 2枚 40g
マッシュルーム 2個 18g
2個 100g
牛乳 1/4カップ 53g
生クリーム 大さじ1・1/2
バター 適量
サラダ油 適量
キユーピー マヨネーズ 1/4カップ 47.5g

作り方

1さやえんどうは筋を取り、ベーコンは2cm幅に切り、マッシュルームは
石づきを取り薄切りにする。

2フライパンに油をひいて熱して1を炒め、薄くバターをぬった耐熱皿に入れる。

3マヨネーズに牛乳、生クリームを混ぜ合わせ、2にかける。

4数ヵ所にくぼみをつけて卵を割り入れる。

5180℃に熱したオーブンで、卵が半熟状になるまで焼く。

調理のポイント

さやえんどうの代わりに、ほうれん草のソテーでもおいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 411kcal
たんぱく質 11.8g
脂質 38.5g
炭水化物 3.9g
食塩相当量 1.1g
野菜摂取量 23g

このレシピに使われている商品

さやえんどうを活用しよう

その他たまご料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について さやえんどうの基本情報

春|旬は4〜6月

さやえんどうの話

煮物の彩りに少し添えるだけで、鮮やかな緑色が料理を華やかにしてくれるさやえんどう。実はこれ、洋食でおなじみのグリンピースと同じ種類の植物だということをご存知でしたか? さやえんどう(きぬさや)は、中に豆ができるより早い段階で収穫し、さやごと食べるものをいいますが、より豆が生長したものがグリンピース。そして、さらに生長したものがえんどう豆となります。同じ植物ではあるものの、さやごと食べることで、より野菜に近い存在のさやえんどう。さやのシャキシャキとした歯ごたえが魅力です。

このレシピが関連するカテゴリー