かぶと牛肉のグリルサラダ

写真:かぶと牛肉のグリルサラダ

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 457kcal
  • 食塩相当量 1.7g
  • 野菜摂取量 119g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

作り方

1かぶは茎を少し残して皮をむき、厚さ約5mmに切る。
レタスはひと口大にちぎり、冷水にさらして水気をきる。

2牛肉は食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをする。

3フライパンに油をひいて熱し、かぶが透き通るまで両面を焼く。牛肉はさっと焼く。

4器にレタスを敷き、牛肉とかぶを交互に重ね合わせるように盛りつける。
さらにミックスビーンズをのせてドレッシングをかけ、
最後にフライドガーリックを散らす。

調理のポイント

かぶを焼くことで香ばしさが出て、牛肉との相性も良くなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 457kcal
たんぱく質 23.6g
脂質 31.4g
炭水化物 17.6g
食塩相当量 1.7g
野菜摂取量 119g

かぶを活用しよう

肉のサラダのレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 和風 香味玉葱を使ったレシピ


素材について かぶの基本情報

冬|旬は3〜5月,10〜12月

かぶの話

春の七草に謳われる「すずな」はかぶを指すことからもわかるように、歴史は古く、「古事記」や「日本書紀」にも栽培などの記述があります。その頃には、根の部分よりも葉の方を主に食べていたとも言われています。日本の各地で土地や気候にあった品種が生まれ、80品種以上が栽培されているとか。聖護院かぶや天王寺かぶはその代表格です。かぶは煮崩れしやすいので、調理する時は、煮過ぎに注意しましょう。

このレシピが関連するカテゴリー