かぼちゃのベイクドチーズケーキ

写真:かぼちゃのベイクドチーズケーキ

  • 調理時間 20分
    (焼く時間は除く)
  • エネルギー 266kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 13g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(8人分(直径18cm丸型))

かぼちゃ 100g
クリームチーズ 200g
卵白 1個分 33g
グラニュー糖 65g
A 生クリーム 20g
A 薄力粉 3g
A 卵黄 1個分 18g
A レモン汁 大さじ1
キユーピー ハーフ 適量
ビスケット(全粒粉) 60g
くるみ 40g
チョコレート 30g

作り方

1オーブンに角天板をセットし、高さの約半分まで水を注ぎ入れ、170℃30分に
セットし、予熱しておく。クリームチーズは室温に戻しておく。

2くるみはアルミホイルに広げ、オーブントースターでこんがり焼き、細かく刻む。

3ビスケットは厚手のビニール袋に入れ、細かく砕いて2とキユーピーハーフ40gを
加えて混ぜる。オーブンシートを敷いた型の底に、押しつけるように敷き詰める。

4かぼちゃはワタと種を取り、ひと口大に切って耐熱皿に入れ、グラニュー糖10gを
かけて、レンジ(500W)で約5分加熱する。皮は飾り用に少々残す。

5ボウルにクリームチーズとグラニュー糖40gを入れ、泡立て器でなめらかになるまで
混ぜ、4とキユーピーハーフ20gを加えてさらに混ぜる。Aも加え、よく混ぜる。

6別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖15gを2〜3回に分けて加え、
角が立つまで泡立て、5に2〜3回に分けて加えて切り混ぜ、3に流し入れる。

7温めたオーブンで6を焼く。さらに160℃にして30分焼いてよく冷まし、
型から出してかぼちゃの皮とチョコレートで飾りつけをする。

調理のポイント

チョコレートのメッセージは、チョコレート30gを湯せんにかけて溶かし、
キユーピーハーフ小さじ1を混ぜ合わせ、しぼり袋に入れて冷やしたチーズケーキに
描いています。
キユーピーハーフを加える事により、混ざりやすくなり、コクがアップします。

栄養成分(1人分)

エネルギー 266kcal
たんぱく質 5g
脂質 18.3g
炭水化物 20.5g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 13g

このレシピに使われている商品

かぼちゃを活用しよう

ケーキのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について かぼちゃの基本情報

夏|旬は5〜8月

かぼちゃの話

かぼちゃの名の由来は、ポルトガル人が寄港地のカンボジアからもたらしたことにちなむといわれています。かぼちゃは、大きく分けて「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類があります。一番最初に日本に伝来したのは「日本かぼちゃ」。味は淡泊ですが、粘りがあり、煮くずれしにくいので、煮物や蒸しものに向いています。現在では糖質の多い「西洋かぼちゃ」が日本のかぼちゃの大半を占めています。

このレシピが関連するカテゴリー