お花のひな祭りサラダライス

写真:お花のひな祭りサラダライス

花型で型抜きしたハムとスライスチーズが見た目にも春らしい一品です。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 635kcal
  • 食塩相当量 2.4g
  • 野菜摂取量 29g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分(直径12cmボウル))

ご飯 400g
レタス 2枚 58g
ハム 2枚 30g
スライスチーズ 2枚 36g
キユーピー マヨネーズ 適量
キユーピー フレンチドレッシング(セパレート) 大さじ3
サラダクラブ 北海道コーン ホール 1袋(100g)

作り方

1ハムとスライスチーズは花型で型抜きする。レタスは5mm幅のせん切りにする。

2温かいご飯にドレッシングを混ぜ合わせ、コーン2/3量を混ぜ合わせる。

3ラップを敷いたボウルに2を入れて押し固め、器にひっくり返して取り出す。

43にマヨネーズで線描きし、ハムとチーズを表面にのせ、まわりにレタスと
残りのコーンを飾る。

調理のポイント

型はセルクルを使うと作りやすいですが、無い場合はケーキ型で代用したり、
ラップをかぶせて手で形をととのえても良いでしょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 635kcal
たんぱく質 12.9g
脂質 24.8g
炭水化物 84.7g
食塩相当量 2.4g
野菜摂取量 29g

レタスを活用しよう

サラダ寿司・サラダごはんのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について レタスの基本情報

夏|旬は3〜4月,7〜8月

レタスの話

日本名を「ちしゃ」といい、「乳草」の略とされます。茎を切ると断面から乳液がでることによります。10世紀には栽培されていた記録がありますが、現在のようなレタスが入ってきたのは、明治のはじめから。一般には、1960年代から普及しました。最近では、品種改良によって、サラダ菜、サニーレタス、リーフレタス、グリーンカールなど、種類も豊富になりました。焼肉などでおなじみのサンチュもレタスの仲間です。


このレシピが関連するカテゴリー