白身魚とパプリカのあえサラダ

写真:白身魚とパプリカのあえサラダ

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 433kcal
  • 食塩相当量 1.4g
  • 野菜摂取量 85g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

たら(生) 2切れ 240g
赤パプリカ 1/4個 40g
黄パプリカ 1/4個 40g
きゅうり 1/2本 49g
サニーレタス 適量
A 天ぷら粉 大さじ3
A 大さじ3
サラダ油 適量
キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ 適量

作り方

1赤・黄パプリカは厚さ5mmの輪切りにする。
きゅうりは皮をしま模様にむき、厚さ8mmの輪切りにする。

2たらは3等分に切り、Aを混ぜ合わせた衣を薄くつけ、180度に熱した油で揚げる。

3器に①と②を入れ、ドレッシングをかけて和え、サニーレタスを添える。

調理のポイント

「あえサラダ」とは、素材をドレッシングで和えたサラダのことです。
和えることで味がよくなじみ、かさが減るので野菜がたくさん食べられます。
天ぷら粉は薄めにつけた方がきれいに揚がります。
たらの代わりに、鶏もも肉でもおいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 433kcal
たんぱく質 23.9g
脂質 27g
炭水化物 22g
食塩相当量 1.4g
野菜摂取量 85g

たらを活用しよう

魚介のサラダのレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎを使ったレシピ


素材について たらの基本情報

旬は厳冬期(12月~1月頃)

初雪の後に多く獲れるようになるため、漢字では魚へんに雪と書きます。

その由来通り、厳冬期(12月~1月頃)のものがとくに脂がのっておいしいとされています。

このレシピが関連するカテゴリー