雪だるまのごはん ビスク仕立て

写真:雪だるまのごはん ビスク仕立て

雪だるまの形にごはんを盛りつけて、かわいらしく仕上げました。親子でたのしく盛りつけできます。 えびの風味が豊かなビスク風ソースがごはんによく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 569kcal
  • 食塩相当量 2.6g
  • 野菜摂取量 12g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 300g
えび(大) 10尾 260g
にんじん 適量
ほうれん草 適量
のり 適量
サラダ油 大さじ1
少々
ビストロクイック 欧風ライスソース オマール海老のビスク仕立て 1袋 245g

作り方

1えびは殻をむいて背ワタを取る。

2【帽子】にんじんは皮をむき、先の部分を長さ2cmの輪切りにし、ラップで包んで
レンジ(500W)で約30秒加熱する。
【マフラー】ほうれん草は塩を加えた熱湯でゆでて水にとり、水気をしぼる。

3フライパンに油をひいて熱し、1を入れて炒める。

4よく振ったソースを加え、ひと煮立ちさせる。

5器にごはんを雪だるま型に盛りつけ、2を飾り、のりで作った目と口とボタンをつけ、
3をかける。

調理のポイント

バターライスにかけてもおいしく召しあがれます。
レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 569kcal
たんぱく質 30.4g
脂質 18.6g
炭水化物 65.9g
食塩相当量 2.6g
野菜摂取量 12g

えびを活用しよう

その他米飯のレシピ

ビストロクイック 欧風ライスソース オマール海老のビスク仕立てを使ったレシピ


素材について えびの基本情報

旬は秋から冬

さまざまな料理に使用されるえび。

えびは養殖が盛んで、車えびやその仲間であるブラックタイガー、バナメイえびなどは、一年を通してスーパーなどで手に入れることができますが、車えびは秋から冬にかけて、甘えびは甘味が増す冬が旬です。

このレシピが関連するカテゴリー