サーモンと温泉卵のとろけるカルパッチョ

写真:サーモンと温泉卵のとろけるカルパッチョ

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 252kcal
  • 食塩相当量 1g
  • 野菜摂取量 28g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

サーモン(刺身用) 150g
いくら 15g
温泉卵 1個 51g
じゃがいも 1個 110g
ブロッコリー 1/8株 16g
玉ねぎ 1/8個 24g
ルッコラ 適量
少々
こしょう 少々
キユーピー ハーフ 適量

作り方

1サーモンはそぎ切りにする。皮をむいたじゃがいもと玉ねぎは1cmの角切り
にし、じゃがいもは水にさらす。ブロッコリーは小房に分けて、
塩を加えた熱湯で一緒にゆでて、水気をきる。

2器のまわりにルッコラを敷いて1を盛りつける。

32にいくらを飾りキユーピーハーフで線描きし、温泉卵をのせ、
塩・こしょうをする。

調理のポイント

ルッコラの代わりに、レタスやサラダ菜などでもおいしく召しあがれます。
こしょうは黒こしょうを使うと、味がひきしまります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 252kcal
たんぱく質 26.4g
脂質 10.6g
炭水化物 11.6g
食塩相当量 1g
野菜摂取量 28g

このレシピに使われている商品

鮭を活用しよう

魚介のサラダのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について 鮭の基本情報

旬は秋

鮭は産卵期に入ると生まれた川へ帰り、卵を産んで一生を終えます。

産卵するために、海から生まれた川へと戻りはじめる直前の9~11月のものが脂のりが素晴らしく美味しいとされています。

また、春から夏にかけて北海道沿岸で穫れる若い鮭は産卵の疲労がなく、脂がのっているため『ときしらず』と 呼ばれ重宝されています。

このレシピが関連するカテゴリー