ブルーベリーチキン

写真:ブルーベリーチキン

  • 調理時間 15分
    (漬け込む時間は除く)
  • エネルギー 401kcal
  • 食塩相当量 2.3g
  • 野菜摂取量 50g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚(300g)
ごぼう 50g
にんじん 40g
クレソン 少々
しょうが 少々
しょうゆ 大さじ1・1/2
サラダ油 大さじ1/2
黒こしょう 少々
アヲハタ 55 ブルーベリー 大さじ2

作り方

1鶏もも肉は皮に数ヵ所フォークなどで穴をあけ、6等分に切り分け、油、
しょうゆ、すりおろしたしょうが、黒こしょうを混ぜたたれに15分漬け込む。

2ごぼうは皮をこそげ取り縦半分に切ってから、約1cm幅の斜め切りにし、
水にさらし水気をきる。にんじんは皮をむき、ごぼうと同じくらいに切る。

3フライパンで汁気をきった1を皮を下にして焼き、空いたところで2も焼く。

4皮に焼き色がついたら裏返し、ふたをして約3分蒸し焼きにする。
フライパンに残った油分はクッキングペーパーでふき取る。

5残った漬けダレとブルーベリージャムを加え、焦がさないように短時間で
さっと煮からめる。器に盛りつけクレソンを添える。

調理のポイント

ジャムをからめることで、赤ワインで煮込んだような味わいになります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 401kcal
たんぱく質 26.7g
脂質 24.6g
炭水化物 14.9g
食塩相当量 2.3g
野菜摂取量 50g

このレシピに使われている商品

鶏もも肉を活用しよう

その他肉料理のレシピ

アヲハタ 55 ブルーベリーを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー