じゃがいもとスナップえんどうのサラダ

写真:じゃがいもとスナップえんどうのサラダ

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 150kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 46g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

作り方

1じゃがいもは洗った後ぬれたまま、乾いたクッキングペーパーで包み、
さらにラップでふんわり包んで、レンジ(500W)で約4分加熱し、
皮をむいて厚さ5mmの半月切りにする。

2スナップえんどうは筋を取り、塩を加えた熱湯でさっとゆでて、水にとり
水気をきって、斜め半分に切る。

3スプラウトは根元を切り落とす。

41と2を器に盛りつけ、3をのせてドレッシングをかける。

調理のポイント

スナップえんどうは、歯ごたえが残る程度にさっとゆでましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 150kcal
たんぱく質 3g
脂質 8.2g
炭水化物 17.3g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 46g

スナップえんどうを活用しよう

その他サラダのレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 胡麻 こく味(ピーナッツ入り)を使ったレシピ


素材について スナップエンドウの基本情報

春|旬は4〜6月

スナップエンドウの話

さやえんどうのシャキシャキ感とグリンピースの豆の甘みをいっしょに味わえるのがスナップエンドウ。アメリカでつくられた新しい品種で、豆が熟してもさやが固くならずやわらかいので、さやごとそのまま食べることができるのが特徴です。出回るようになったのは、1970年代以降と比較的新しい野菜ですが、その手軽さとおいしさから、サラダや炒め物などに人気です。別名スナップピース、スナックエンドウとも呼ばれています。

このレシピが関連するカテゴリー