しいたけの焦がしねぎ塩スパゲッティ

写真:しいたけの焦がしねぎ塩スパゲッティ

しいたけにねぎ油の風味がよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 523kcal
  • 食塩相当量 2g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(1人分)

スパゲッティ 100g
しいたけ(生) 3個 33g
適量
キユーピー あえるパスタソース 焦がしねぎ塩 1袋(27.6g)

作り方

1しいたけは軸を取り、7mm幅に切る。

2スパゲッティは塩を加えた熱湯で袋の表示通りゆでる。
ゆであがる30秒前に1を加え、一緒にゆでる。

3器に2を盛りつけ、パスタソースと具でよく和える。

調理のポイント

ゆでたてのスパゲッティにソースと具をよく和えて召しあがってください。
スパゲッティをゆでる時の塩の量は、1Lにつき約3gが目安です。

栄養成分(1人分)

エネルギー 523kcal
たんぱく質 14.8g
脂質 14.4g
炭水化物 79.8g
食塩相当量 2g
野菜摂取量 0g

しいたけを活用しよう

パスタ(温)和風・明太のレシピ

キユーピー あえるパスタソース 焦がしねぎ塩を使ったレシピ


素材について しいたけの基本情報

秋|旬は3〜5月,9〜11月

しいたけの話

うまみたっぷりのしいたけは、料理の具としてだけではなく、だしとしても重宝されているきのこ。生しいたけは肉厚の食感が楽しめる天ぷらや炒め物などに、干ししいたけはだしやうまみがポイントの煮物や佃煮にと、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです。


しいたけの栄養の話

しいたけは、低カロリーで、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。だしの素にもなるうまみは、アミノ酸の一種グルタミン酸によるものです。また、しいたけに含まれるエルゴステリンという物質は、日に当たることでビタミンDに変化。ビタミンDにはカルシウムの吸収を助けてくれる効果があるので、多めに購入した場合は天日干しにするのもいいでしょう。

このレシピが関連するカテゴリー