かぶの焦がしねぎ塩スパゲッティ

写真:かぶの焦がしねぎ塩スパゲッティ

かぶと焦がしねぎ塩がよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 533kcal
  • 食塩相当量 2g
  • 野菜摂取量 77g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(1人分)

スパゲッティ 100g
かぶ 1個 77g
適量
キユーピー あえるパスタソース 焦がしねぎ塩 1袋(27.6g)

作り方

1かぶは皮をむき薄い半月切りにする。かぶの葉は長さ1cmに切る。

2スパゲッティは塩を加えた熱湯で袋の表示通りゆでる。
ゆであがる30秒前に1を加え、一緒にゆでる。

3器に2を盛りつけ、パスタソースと具でよく和える。

調理のポイント

ゆでたてのスパゲッティにソースと具をよく和えて召しあがってください。
スパゲッティをゆでる時の塩の量は、1Lにつき約3gが目安です。

栄養成分(1人分)

エネルギー 533kcal
たんぱく質 14.3g
脂質 14.3g
炭水化物 81.6g
食塩相当量 2g
野菜摂取量 77g

かぶを活用しよう

パスタ(温)和風・明太のレシピ

キユーピー あえるパスタソース 焦がしねぎ塩を使ったレシピ


素材について かぶの基本情報

冬|旬は3〜5月,10〜12月

かぶの話

春の七草に謳われる「すずな」はかぶを指すことからもわかるように、歴史は古く、「古事記」や「日本書紀」にも栽培などの記述があります。その頃には、根の部分よりも葉の方を主に食べていたとも言われています。日本の各地で土地や気候にあった品種が生まれ、80品種以上が栽培されているとか。聖護院かぶや天王寺かぶはその代表格です。かぶは煮崩れしやすいので、調理する時は、煮過ぎに注意しましょう。

このレシピが関連するカテゴリー