焦がしねぎ塩のかまたま風うどん

写真:焦がしねぎ塩のかまたま風うどん

香ばしいねぎの風味と卵黄のコクがうどんによく合います。水菜のシャキシャキとした食感がアクセントになっています。   

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 442kcal
  • 食塩相当量 2.6g
  • 野菜摂取量 14g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(1人分)

うどん 1玉(冷凍) 220g
水菜 1/2株 14g
卵黄 1個分 18g
キユーピー あえるパスタソース 焦がしねぎ塩 1袋(27.6g)

作り方

1うどんは袋の表示通りにレンジで加熱する。

2水菜は長さ3cmに切る。

3器に①を盛りつけ、パスタソースと具でよく和え、②、卵黄の順にのせる。

調理のポイント

レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 442kcal
たんぱく質 10.6g
脂質 19.3g
炭水化物 52.2g
食塩相当量 2.6g
野菜摂取量 14g

卵を活用しよう

そば・うどん・そうめん(温)のレシピ

キユーピー あえるパスタソース 焦がしねぎ塩を使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す