鶏むね肉の欧風ライス ビスク仕立て

写真:鶏むね肉の欧風ライス ビスク仕立て

鶏肉を炒めてソースを加えるだけでかんたんにできる一品です。えびの風味豊かなビスク風ソースがごはんによく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 576kcal
  • 食塩相当量 2g
  • 野菜摂取量 24g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 300g
玉ねぎ 1/4個 47g
鶏むね肉 150g
サラダ油 大さじ1
ビストロクイック 欧風ライスソース オマール海老のビスク仕立て 1袋 245g

作り方

1鶏むね肉は、小さめのそぎ切りにする。

2玉ねぎは薄切りにする。

3フライパンにサラダ油をひいて熱し、1と2を入れて炒め、火が通ったら
よく振ったソースを加え、ひと煮立ちさせる。

4器にご飯を盛りつけ、3をかける。

調理のポイント

バターライスにかけてもおいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 576kcal
たんぱく質 22.5g
脂質 22.7g
炭水化物 66.7g
食塩相当量 2g
野菜摂取量 24g

鶏むね肉を活用しよう

その他米飯のレシピ

ビストロクイック 欧風ライスソース オマール海老のビスク仕立てを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー