トマトとたまごの白湯スープ

メール
送信
写真:トマトとたまごの白湯スープ

白湯の深いコクとうま味が、トマトとたまごによく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 81kcal
  • 食塩相当量 2.6g
  • 野菜摂取量 71g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

作り方

1トマトは2cmの角切りにする。

2ボウルに卵を割り、溶いておく。

3鍋に水と①を入れて火にかけ、沸騰したら白湯スープの素を加え、弱火で約3分煮る。
食べやすい大きさにちぎったレタスを入れ、②を少しずつ流し入れる。

調理のポイント

水の量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 81kcal
たんぱく質 4.1g
脂質 4.7g
炭水化物 5g
食塩相当量 2.6g
野菜摂取量 71g

卵を活用しよう

汁物・スープ・シチューのレシピ

キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう! 白湯スープの素(生姜風味)を使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す