牛肉とトマトのハッシュドビーフ 赤ワイン仕立て

写真:牛肉とトマトのハッシュドビーフ 赤ワイン仕立て

牛肉とトマトを炒めてソースを加えるだけで、本格的なハッシュドビーフができます。トマトの酸味にフォン・ド・ヴォーのうま味と赤ワインで味わい深く仕上げたソースがよく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 606kcal
  • 食塩相当量 1.9g
  • 野菜摂取量 85g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 300g
トマト 1個 170g
牛肉(薄切り) 150g
サラダ油 大さじ1
ビストロクイック 欧風ライスソース ハッシュドビーフ赤ワイン仕立て 1袋 245g

作り方

1トマトは8等分のくし形切りにする。

2フライパンにサラダ油をひいて熱し、牛肉と1を入れて炒め、
牛肉の色が変わったら、よく振ったソースを加えて、ひと煮立ちさせる。

3器にご飯を盛りつけ、2をかける。

調理のポイント

牛肉の代わりに、豚肉を使ってもおいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 606kcal
たんぱく質 21.8g
脂質 22.4g
炭水化物 75.1g
食塩相当量 1.9g
野菜摂取量 85g

米を活用しよう

カレー・ハヤシのレシピ

ビストロクイック 欧風ライスソース ハッシュドビーフ赤ワイン仕立てを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す