長いもと鶏肉の焼きサラダ

メール
送信
写真:長いもと鶏肉の焼きサラダ

香ばしく焼いた鶏肉、長いも、きのこに、刻んだ玉ねぎとねぎの風味、レモンのほどよい酸味のドレッシングがよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 284kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 14g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

長いも 1/2本 110g
ぶなしめじ 1/2パック 51g
エリンギ 1本(大) 45g
水菜 1株 27g
鶏もも肉 150g
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
キユーピー 野菜もお肉もこれ1本 ねぎ塩レモンドレッシング 適量

作り方

1長いもは皮をむいて厚さ8mmの輪切りにする。

2ぶなしめじは石づきを取り、小房に分ける。
エリンギは長さ半分に切り、縦に厚さ8mmに切る。

3水菜は長さ5cmに切る。

4鶏もも肉はひと口大に切り、塩・こしょうをする。

5フライパンに油をひいて熱し、④を皮面からこんがりと焼き、裏面も弱火で火が通るまで焼く。
①を入れ、両面に焼き色がつくまで焼き、②を入れて炒める。

6器に③と⑤を合わせて盛りつけ、ドレッシングをかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー 284kcal
たんぱく質 15.6g
脂質 18.2g
炭水化物 15.2g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 14g

長いもを活用しよう

肉のサラダのレシピ

キユーピー 野菜もお肉もこれ1本 ねぎ塩レモンドレッシングを使ったレシピ


素材について 長芋の基本情報

長芋

冬|旬は11〜3月

長芋の話

長芋は「ヤマノイモ」の一種で、山で自生していたことからこの名がつきました。 生食できるのが特徴で、生ではシャキシャキの歯ごたえ、加熱するとホクホクの食感を楽しめます。また、すりおろしたものは、生だとトロトロ、加熱するとフワフワした食感に変化します。お好み焼きに加えるとふんわりと仕上がります。 晩秋〜冬が主な収穫期ですが、地域によっては土の中で越冬、追熟させて春掘りし、年2回の収穫が行われています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す