ねぎ塩レモンで!焼きうどん

写真:ねぎ塩レモンで!焼きうどん

写真は1人分です

刻んだ玉ねぎとねぎの風味、レモンのほどよい酸味のドレッシングで炒めるだけで、かんたんに味が決まる焼きうどんです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 670kcal
  • 食塩相当量 2g
  • 野菜摂取量 100g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

うどん 2玉 440g
キャベツ 2枚 120g
にんじん 1/4本 45g
ピーマン 1個 34g
豚ばら肉(薄切り) 8枚 160g
サラダ油 適量
キユーピー 野菜もお肉もこれ1本 ねぎ塩レモンドレッシング 大さじ4

作り方

1キャベツはひと口大に切る。にんじんは皮をむき、短冊切りにする。
ピーマンは縦半分に切って種を取り、細切りにする
豚ばら肉は3cm幅に切る。

2フライパンに油をひいて熱し、豚ばら肉、にんじん、キャベツ、ピーマン、
うどんの順に入れて炒め、ドレッシングを加えて、混ぜ合わせる。

栄養成分(1人分)

エネルギー 670kcal
たんぱく質 18.7g
脂質 37.5g
炭水化物 58.9g
食塩相当量 2g
野菜摂取量 100g

うどんを活用しよう

そば・うどん・そうめん(温)のレシピ

キユーピー 野菜もお肉もこれ1本 ねぎ塩レモンドレッシングを使ったレシピ


素材について キャベツの基本情報

春|旬は3〜5月

キャベツの話

煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。

このレシピが関連するカテゴリー