焼きほたてと紫キャベツとクレソンのデリサラダ

メール
送信
写真:焼きほたてと紫キャベツとクレソンのデリサラダ

紫キャベツをたっぷり使った、彩りのきれいなサラダです。焼いたほたてのうま味にキユーピーハーフのコクがよく合います。

  • 調理時間 10分
    (ほたてと紫キャベツに塩をふり、おく時間は除く)
  • エネルギー 202kcal
  • 食塩相当量 1.8g
  • 野菜摂取量 85g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

紫キャベツ 150g
クレソン 20g(葉)
ほたて 8個 200g
ふたつまみ 2g
サラダ油 適量
A キユーピー ハーフ 大さじ2
A キユーピー あらびきマスタード 小さじ1

作り方

1ほたては塩ひとつまみをふり、約5分おき、余分な水分をふき取る。
フライパンに油をひいて熱し、両面に焼き色がつくまで焼く。粗熱がとれたら食べやすい大きさにさく。

2紫キャベツは細かく刻む。残りの塩をふり、約5分おいて水気をよくしぼる。
クレソンは食べやすい大きさにちぎる。

3ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、①と②を加えて和える。

栄養成分(1人分)

エネルギー 202kcal
たんぱく質 19.2g
脂質 9.7g
炭水化物 9.4g
食塩相当量 1.8g
野菜摂取量 85g

クレソンを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について クレソンの基本情報

春|旬は4〜5月

クレソンの話

ピリッとした辛みと独特な香りが特徴のクレソン。当初は洋食レストランの付け合わせ野菜というイメージが強い野菜でしたが、最近ではスーパーの店頭などでも登場。食卓でもおなじみになり、サラダや炒め物、和え物など、さまざまな料理に利用されるようになりました。クレソンは、水辺を好む植物、繁殖力が旺盛。もともとは春先の野菜でしたが、日本各地で栽培されることで、ほぼ通年手に入るようになりました。水辺で育つ野菜なので、しおれてしまった場合は、冷水に茎をつければ、シャキッとします。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す