サーモンとアボカドの明太マヨポキ丼

メール
送信
写真:サーモンとアボカドの明太マヨポキ丼

サーモンのお刺身とアボカドに明太マヨだれがよく合う、丼ぶりです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 433kcal
  • 食塩相当量 0.7g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

レシピをたくさん
私好みに保存!

kewpie IDに無料で今すぐ登録!

材料(1人分)

ご飯 1杯(茶碗) 150g
サーモン(刺身用) 4切れ 50g
アボカド 1/4個 35g
FreshStock さしみのたれ うま辛明太マヨ味 1個 10g

作り方

1サーモンはひと口大に切る。

2アボカドは1cmの角切りにする。

3器にご飯を盛りつけ、①と②を彩りよくのせ、さしみのたれをかける。

調理のポイント

アボカドは種のまわりに縦一周に切り込みを入れて両手でひねって2つに分け、種を除いて皮をむいてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 433kcal
たんぱく質 16.3g
脂質 13.8g
炭水化物 58.7g
食塩相当量 0.7g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

米を活用しよう

丼のレシピ

FreshStock さしみのたれ うま辛明太マヨ味を使ったレシピ


素材について 鮭の基本情報

旬は秋

鮭は川で生まれてから海へ出て、また産卵のために川へ戻ってきます。

秋(9~11月)に産卵のために故郷の川に戻る鮭を「秋鮭」といいます。卵や白子へ栄養や体脂肪が使われるため、脂乗りは控えめでさっぱりとした味わいが特徴です。

また、春から夏にかけて北海道沿岸で獲れる若い鮭は“時期を間違えて北海道に寄って来た”という意味から「ときしらず」と呼ばれます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す