1. TOP
  2. ビネガーマルシェ
  3. 特集記事一覧
  4. 家庭でプロの味!ワンランク上のおいしいピクルスがかんたんにつくれる調味料
写真はイメージです

2021.05.31

家庭でプロの味!ワンランク上のおいしいピクルスが
かんたんにつくれる調味料

この記事で紹介している商品

芳醇ピクルスビネガー

おいしいピクルスをご家庭の常備菜にしませんか。本格的なピクルスがかんたんにつくれる「芳醇ピクルスビネガー」をご紹介。さまざまなビネガー料理に応用が利くのもポイント。ビネガー料理好きの方必見です!

味の決め手は3種類の果実酢と11種類のスパイスや
ハーブ。“つけるだけ”のピクルス調味料

野菜をもっととりたい、お酢をもっと上手に食事に取り入れたいというヘルシー志向でビネガー好きの方々に注目されて、すっかり定番になったピクルス。いざご家庭でつけるとなるとスパイスやハーブをそろえてピクルス液をつくることから始まり、なかなか気軽にとはいかないメニューでもあります。

今回はそのピクルスをおいしく、かんたんにつくれる「芳醇ピクルスビネガー」をご紹介します。

果実酢のすっきり&マイルドな酸味のハーモニー

使用している果実酢は、りんご、ぶどう、レモンの3種類。すっきりとした酸味のアップルビネガーをベースに芳醇な香りとコクのある白ワインビネガーとマイルドな酸味のレモンビネガーをブレンド。3種類の果実酢をブレンドすることで、果実酢ならではのすっきりとしながらマイルドな酸味に仕上げています。ツンとした香りや刺激が苦手という方にも「芳醇ピクルスビネガー」ならほどよい酸味のピクルスをたのしんでいただけます。

食べやすい11種類のスパイス&ハーブを組み合わせ

ピクルス液によく使われているディルは使わず、なじみのある香りをつくり出すスパイス&ハーブ11種類をセレクト。
オールスパイス、シナモン、黒こしょう、クローブ、タイム、セージ、ローレル、ナツメグ、コリアンダー、フェンネル、唐辛子。これらを組み合わせるとよく知っているあの香りに。お手本にしたのはウスターソースです。ウスターソースは野菜を煮込んでつくるものですから、ピクルスにしたとき野菜に合うはずですよね!

ディルは味に深みの出るハーブですが、独特な香りがあることで好き嫌いが分かれるハーブ。市場調査をしたときに、この香りが苦手でピクルスをよけてしまうお子さんが多いことに着目し、ディルを使わないピクルス液を考えつきました。

スパイス抽出技術によって引き出された香り

単純にエキスを添加するのではなく、ビネガーにスパイスやハーブをつけ込んで香りを移してから取り除くことにより、引き立つスパイスの香りと芳醇な奥行きのある味わいに。素材をおいしく味付けする透明感のあるピクルス液です。

写真はイメージです

赤、黄、緑、白、紫・・・
野菜の彩りで毎日の食卓が明るく豊かに

「芳醇ピクルスビネガー」は、ビネガーづくりを得意とするキユーピーだからこその味わいをお届けしたいとつくり出した一本。どんな野菜にも合うスグレモノです。
しかもかんたんにピクルスがつくれるので、いろいろな野菜をつけて冷蔵庫にぜひストックを。ご家庭の新しい常備菜としておすすめです。

「芳醇ピクルスビネガー」おすすめ野菜

【赤】にんじん、赤パプリカ、湯むきしたミニトマトなど。元気色の野菜たちで明るさを
【黄】黄パプリカ、黄ミニトマトなど。彩りも味わいも◎
【緑】きゅうり、セロリなど。香味野菜との相性GOOD
【白】れんこん、長芋、かぶなど。食感もたのしい!
【紫】紫きゃべつ、みょうがなど。個性的な野菜もいいですね

根菜類は、和だしを少し加えて和風のピクルスにしてもおいしいです。変わった材料では、うずらのゆで卵も。ピクルスの香りがちょっとおしゃれなおつまみになります。

写真はイメージです

ハラペーニョピクルスもお試しあれ!

辛味野菜のハラペーニョのピクルスもおすすめ。刻んで使えば辛味のアクセントに。サルサソースにしたり、サンドイッチの具材にしたり、お肉料理やアラビアータなどのトマト系のパスタにもよく合います。

例えばお肉料理なら、チキンをフライパンで焼き、残った油にハラペーニョピクルスを刻んで入れ、塩こしょうでさっと炒めてチキンソテーにトッピング。おいしくインパクトのある一皿になります。

上手につけるコツは、空気を抜くこと

少ない液量で短時間でできあがる「芳醇ピクルスビネガー」。全体に液がまわるように、つけ込むときは空気を抜くのがコツです。ボウルでつけるときはラップをかけて空気を追い出すように、ビニール袋なら空気をしっかり抜いて口を縛るのがポイント。
野菜は均一にカットすると味にむらがなくつけられます。

希釈して使えば、下味付けに便利

「芳醇ピクルスビネガー」にはスパイス&ハーブと塩が入っているので、希釈して煮たり、液につけたりすると香りよく下味を付けることができます。

例えば、コールスローサラダをつくるとき、刻んだキャベツに7倍希釈した「芳醇ピクルスビネガー」を混ぜて30分~1時間。仕上げにマヨネーズを和えるとお店のような味に!

ビネガー料理も「芳醇ピクルスビネガー」に
おまかせ!

「芳醇ピクルスビネガー」にはスパイス&ハーブが入って味付けがしっかりしているから、多彩な料理の調味料に!
ビネガー料理初心者にも、上級者にもお気に入りの一本になること間違いなしです。

彩りも鮮やかな「カポナータ」もかんたん

カポナータをつくるときにはいろいろなハーブやスパイスを入れてつくりますが、「芳醇ピクルスビネガー」でつくればかんたん。マイルドな酸味と香りで野菜のおいしさを引き立ててくれます。

柑橘系素材と相性バッチリ

オレンジなどの柑橘系素材と組み合わせるとハーブとの相性がよく、さわやかなマリネに仕上がります。カットした果実と果汁を加えて和えるのもいいですし、果実などの素材がないときでもオレンジジュースをちょっと加えるだけでフレッシュ感のある味に変化します。

ゼリー寄せにして液までおいしく召しあがれ!

液そのものも味わっていただきたい「芳醇ピクルスビネガー」。ゼリー寄せにすると涼しげな夏向きメニューに。

また、ピクルスをつけた後の液をゼラチンでかためてクラッシュゼリーにして、ブランチングした(下ゆでして冷やした)野菜やサラダにトッピングするのもおすすめです。

ほかにもかんたんでおしゃれなメニューに大活躍

モッツァレラチーズと湯むきしたトマトをつけ込んで、カプレーゼ風。
きゅうりや赤黄色のパプリカのピクルスを刻んで、ごはんに混ぜてつくる野菜を使った「ベジスシ」。お稲荷さんや巻寿司にすると彩りもきれいです。
魚料理とも好相性で、サーモンやたらをソテーし、3倍希釈した「芳醇ピクルスビネガー」を加えて煮切り、仕上げにバターや生クリームを入れてソースにすると絶品です。

いつものお酢を「芳醇ピクルスビネガー」に変えて料理するだけでも、新しい発見があるかもしれませんね!

こんな商品もおすすめ

  • 芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー

    かけるだけで味が調い、照りつやのよい料理に仕上がるビネガーソースです。芳醇な香りとコクのあるワインビネガーを組み合わせ、ハーブとスパイスをほどよく効かせました。

  • 芳醇ビネガーソース 白ぶどう酢

    魚料理や野菜料理に合うシンプルな仕立てのビネガーソースです。芳醇な香りの白ワインビネガーをベースに野菜ブイヨン、柑橘果汁で風味豊かに仕上げました。

  • 芳醇白ワインビネガー

    果汁をたっぷり使用したぶどう酢です。深みのある芳醇な香りと、濃厚な味わいが特徴です。

このページをシェアする!
  • LINEで送る