鶏そぼろとトロトロ卵の
親子丼

[調理時間:15分]

鶏そぼろとトロトロ卵の親子丼

食材はたったこれだけ!(2人分)

食材

わたしのお料理 きざみ玉ねぎ 醤油ペッパー

わたしのお料理きざみ玉ねぎ 醤油ペッパー

食材はたったこれだけ!(2人分)

食材

材料2人分

  • 鶏ひき肉

    180g

  • ご飯

    400g

  • 溶き卵

    3個

  • サラダ油

    小さじ2

  • 砂糖

    少々

  • きざみ玉ねぎ 醤油ペッパー

    大さじ3

つくり方

  • 鶏ひき肉に砂糖を混ぜて下味をつける。
  • フライパンにサラダ油(小さじ1)を引き、①を入れ肉が白く色づきポロポロになるまで中火で炒める。
  • 『きざみ玉ねぎ 醤油ペッパー』(大さじ2)を加え、ソースをよくからめてこんがりキツネ色になるまで炒め、お皿に移してしておく。
  • [トロトロ卵をつくる]
  • 溶き卵をほぐす。
  • フライパンにサラダ油(小さじ1)をひき、中火にかけ、温まったら弱火に落とし、④を加えお箸の太い方でかき混ぜながらトロトロになるまで火を通し、『きざみ玉ねぎ 醤油ペッパー』(大さじ1)を加え混ぜ合わせる。
  • ご飯を盛り、鶏そぼろとトロトロ卵を半分ずつ乗せる。
  • つくり方1
  • つくり方2
  • つくり方3
  • つくり方4
  • つくり方5

わたしのお料理ここがポイント

  • 鶏そぼろも、トロトロ卵もソースで味が決まります。
    『きざみ玉ねぎ 醤油ペッパー』は、美味しい鶏そぼろづくりにとても便利です。
  • お好みに応じて、ご飯の上で“追いソース”をかけてお召し上がりいただくのもおすすめです。

Our Cooking Partner

和知 徹 Toru Wachi(料理監修)

和知 徹

和知 徹 Toru Wachi(料理監修)

1967年 兵庫県淡路島生まれ 「銀座マルディグラ」オーナーシェフ

辻調理専門学校フランス校を卒業し、ブルゴーニュの一つ星「ランバール」で研修。

帰国後は「レストランひらまつ」へ入社、在籍中にパリ「ヴィヴァロワ」で研修。

1998年 六本木「祥瑞」のオーナーである故・勝山晋作氏が銀座にオープンさせた「グレープガンボ」の立ち上げに関わり、3年間料理長を務める。

2001年 「銀座マルディグラ」をオープン。

フランス料理にとどまらない、世界各国の料理を独自のフィルターに通した“和知料理”に定評がある。

特に肉料理のスペシャリストとして、雑誌、テレビの取材、セミナーやイベントを多数こなす他、カフェやレストランメニューのプロデュースも手がける。

毎年、国内外へテーマを決めた旅に出て、そこでの経験を料理にフィードバックすることがライフワーク。

その他レシピはこちら