<野菜保存のテクニック>
ラップ・ポリ袋で密封

ラップ・ポリ袋で密封1 ラップ・ポリ袋で密封2
野菜は切ったらポリ袋に入れて保存するのが基本です。野菜にとって切った部分はいわば傷。傷口からはエチレン(老化植物ホルモン)が発生しやすくなるので、必ずラップで密閉してから保存しましょう。 また、乾燥が苦手な野菜は切っていなかったとしてもラップとポリ袋で保存することがベストです。ひと手間かかりますが長期で保存するときなどはぜひこのテクニックを活用してみてください。

●乾燥が苦手な野菜【 春野菜 】セロリスナップエンドウさやえんどう
【 夏野菜 】トマトきゅうりピーマンゴーヤーとうもろこし
【 秋野菜 】ぶなしめじまいたけ
【 冬野菜 】ブロッコリー

関連コンテンツ


他のコンテンツを見る

▲ TOP