1. TOP
  2. ビネガーマルシェ
  3. 特集記事一覧
  4. ちょっと特別な日やおもてなしに映えるお肉料理を!ハーブが香るビネガーソース

2021.02.09

ちょっと特別な日やおもてなしに映えるお肉料理を!
ハーブが香るビネガーソース

この記事で紹介している商品

芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー

そのままかける・和える・つけるだけで、絶品のお肉料理に仕上がる「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」。「芳醇ビネガー」の香り・コク・うま味とハーブ&スパイスを絶妙に組み合わせた自信作をご紹介します。

目次

  • ヨーロッパで親しまれるビネガーソースをもっと身近に
  • 完成度を高めていくために追求した味づくり
  • 仕上げにかける・和える・つけるだけで、絶品お肉料理が完成!

ヨーロッパで親しまれるビネガーソースを
もっと身近に

海外ではビネガーをいろいろな料理に活用していて、ビネガーを煮詰めてつくるビネガーソースはヨーロッパではとてもポピュラー。レストランのシェフたちは、オリジナルのビネガーソースをつくっては自作の料理に深い味わいを添えているのだとか。

キユーピーでは芳醇な香りとまろやかな酸味、豊かな甘み・コクが味わえる「芳醇ビネガー」シリーズを販売しています。
濃厚なうま味で料理の味わいを深めてくれるビネガーソースをこだわりの「芳醇ビネガー」でつくることで、もっとおいしく気軽に楽しんでもらいたいと誕生したのがこの「芳醇ビネガーソース」なのです。

そのままかけるだけでお肉料理が華やかに

「芳醇ビネガーソース」は、ちょっとアレンジするだけで味が決まるのが魅力。適度なとろみがあって素材と絡みやすく上手に料理を仕上げてくれます。

中でも今回ご紹介する「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」は、ハーブとスパイスを絶妙なバランスでつくりあげた自慢の味わい。特に、お肉料理と相性がバツグンです。とろみも十分にあって素材にちょうどよく絡み、お肉本来の味わいを引き立ててくれます。

ぜひローストビーフに「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」をそのままかけてみてください。市販のローストビーフでも、かけるだけで上品な味わいのひと皿に。ハーブ、スパイス、ビネガーが織りなす芳醇な香りとうま味、そしてツヤのあるテクスチャーに、お料理の味わいはもちろんのこと見た目も華やいできます。手軽に使えるのでビネガーソース初心者の方からお肉料理が大好きという方まで、おすすめしたいビネガーソースです。

完成度を高めていくために追求した味づくり

「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」開発のコンセプトは、「芳醇ビネガー」のおいしさをいかし、お肉料理に合うストレート使いのできるビネガーソース。フレンチのコーポレートシェフに相談していくつかビネガーソースを提案してもらった中から、この味をつくってみようとチャレンジが始まりました。

世の中でありそうでなかった味わいとツヤ感を兼ね備えたビネガーソース。正解を見つけだすまで非常に多くの試行錯誤を重ねました。
コーポレートシェフに相談を重ね、ユーザーの方からの意見を募りながら、お肉料理に合うものをと考えてハーブやスパイスを効かせたりとだんだんと目指す味の到達点が見えていきました。

スパイスとハーブ、ワインビネガーの絶妙なバランス

「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」には、ガーリック、ブラックペッパー、唐辛子、ローレルなど、いろいろなスパイス、ハーブが入っています。そのバランスを追求するのもさることながら、ビネガー使いにもとことんこだわって研究開発を進めていきました。

「芳醇白ワインビネガー」の甘く華やかな香りと「芳醇赤ワインビネガー」の深みのある味わいをブレンド。さらにバルサミコビネガーを加えることで、一層奥行きのある芳醇でコクのある味わいが完成。スパイスとハーブ、3種類のビネガーを組み合わせた絶妙なバランスをもったビネガーソースに仕上がりました。

仕上げにかける・和える・つけるだけで、
絶品お肉料理が完成!

「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」はお肉料理の仕上げにかけるだけ、和えるだけ、つけるだけと使い方はかんたん。なのに特別な日やおもてなしのメインディッシュを飾るような、テーブル映えするごちそうが見事にできあがっちゃうんです。パプリカやズッキーニなどグリルした野菜にかけるのもおすすめ!

ちょい足しハーブ&スパイスでさらに広がる味わい

そのまま使うのもおすすめなのですが、ハーブやスパイスをお好みでちょい足ししてアレンジすると、さらに味わいの幅を広げることができます。
シンプルにブラックペッパーを振るだけでもパンチが効いてきますし、チキンを焼くときに生のローズマリーを一緒に合わせると香りが立ってきて、見た目もぐんと華やかに。ワンランク上のお料理がたのしめます。

さらに、こんなたのしみ方も・・・

「バル×DELI」スタイルのおしゃれなカナッペ

スライスしてトーストしたバゲットに、具材をトッピングして「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」で線描きすれば、おしゃれな「バル×DELI 」メニューができあがります。
おすすめは「ポテトサラダ&ポテトのカナッペ」。ポテトサラダにパストラミビーフ、ブルーチーズをトッピングして、仕上げにビネガーソース。刻んだパセリを飾ります。
「サーディン&キャロットラペのカナッペ」もおすすめ。クリームチーズを塗って、キャロットラペと刻んだオイルサーディンをトッピングして、仕上げにビネガーソース。ディルも飾ると香りと彩りが豊かになります。

野菜とチーズ、ナッツ、ドライフルーツと合わせてバルサラダ

ミックスベビーリーフに、フレッシュなオレンジの実、スライスしたドライいちじく、ローストして砕いたくるみを合わせて、「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」で絡めます。仕上げにカマンベールチーズをカットしてトッピング。

ミニロールキャベツを使ってお手軽バルメニュー

耐熱容器にスライスしてソテーした玉ねぎを敷き、ミニロールキャベツ(冷凍でもOK)をスライスベーコンで巻いて並べたら、プチトマトをのせてオーブンで焼きます。仕上げに「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」で線描きして完成!

お肉だけでなくお魚にも!サバサンドにして、がぶり

米粉バンズに切り込みを入れて軽くトースト。マヨネーズを塗り、グリーンリーフ、キャロットサラダ、スライスした紫玉ねぎをのせ、サバの竜田揚げをのせたら「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」で線描き。お魚にも合うんです!

おしゃれなバルメニューにもアレンジが利く「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」。最後に、開発担当者から教えてもらった裏ワザメニューもご紹介。「芳醇ビネガーソース ハーブ&ワインビネガー」には、スパイスやハーブのほかに野菜ブイヨンなども入っているので、煮込み料理の味付けにもおすすめなのだとか。
ビネガーソースを水で6倍希釈して鶏肉を煮込むとビネガーによってお肉が柔らかく風味よく仕上がります。トマトの水煮缶やキャベツ、マッシュルームなどと一緒に煮込むとごちそう度がアップします。こちらもぜひ試してみてくださいね!

こんな商品もおすすめ

  • 芳醇ビネガーソース 白ぶどう酢

    魚料理や野菜料理にあうシンプルな仕立てのビネガーソースです。芳醇な香りの白ワインビネガーをベースに野菜ブイヨン、柑橘果汁で風味豊かに仕上げました。