キユーピー ファインケミカル

トップ > キユーピーのファインケミカル > ファインケミカルの歩み

ファインケミカルの歩み

キユーピーグループが1年間に使用しているタマゴは約40億個。タマゴには生命の誕生に必要な成分すべてが含まれていることに注目し、これらを有効に活用するために発足したのが、キユーピーのファインケミカル。食品はもちろん、化粧品や医薬品まで幅広い分野で数々の製品を生み出しています。さらに新規原料・先端技術の開発にも挑戦し、未来を切り開く機能性商品を提供していきます。

  キユーピー ファインケミカルの歩み 製品の歩み
1982年 FC1号棟施工 卵黄レシチン販売開始
1983年  

塩化リゾチームの
製造承認取得、販売開始

化粧用ヒアルロン酸
(鶏冠由来)の販売開始

1984年 新棟(レシチン1号棟)精製ライン完成  
1985年   卵白ペプチド
(卵白蛋白質の分解物)
販売開始
1988年   卵黄リゾレシチン販売開始
1990年 新棟(レシチン2号棟)完成 加水分解卵殻膜販売開始
1992年   食品用ヒアルロン酸
(鶏冠由来)販売開始
1994年   医薬用ヒアルロン酸
(鶏冠由来)販売開始
1996年
新棟(FC2号棟)完成 FC2号棟
 
1998年   医薬用EPA販売開始
2000年
新棟(FC3号棟)完成 FC3号棟
 
2001年 ファインケミカル本部五霞工場
ISO14001認証取得
コンドロイチン硫酸 発売開始
2002年   キユーピー栄養補助食品の
販売開始
    化粧用・食品用ヒアルロン酸
(発酵由来)の販売開始
2006年 発酵ヒアルロン酸増産設備稼働(二期工事) ヒアロオリゴ® 販売開始
2007年 発酵ヒアルロン酸増産設備稼働(三期工事) ヒアロベール®、ヒアベスト®(J)
販売開始
2008年 ファインケミカル本部五霞工場及び品質保証部
ISO9001認証取得
 
2010年
品質管理棟稼動開始 品質管理棟
 
2012年   ヒアロリペア® 販売開始
2014年   ヒアロナノ® 販売開始
2015年   ヒアロキャッチ® 販売開始

愛は食卓にある。キユーピー